スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

極寒の冬 その1

紅葉の綺麗な秋に引っ越してきて、
いよいよ初めての冬を迎えました。
ここは標高が1000mに近いので冬はめっちゃ寒いです。
来てからの記録がマイナス17℃。
最低気温がマイナス10℃以下なんてザラです。
昼間でも気温が氷点下って日も普通で、
こうなると0℃を上回る日は
「今日は暖かいなぁ~」って感覚になりますよっ。
家の中でも寒くて、
住み始めたのがボロ家だったから、
隙間風やら、床下からの冷気やらで
暖房をつけないと夜はマイナスの世界。
朝、寒さで目が覚めて
キッチンに行くと
凍ってドロドロになったサラダオイルやオリーブオイルと対面する事になります。
油が凍るなんて信じられませんねー
でも凍るんです。

これだけ寒い冬であっても
なぜかこっちに来てからまともな風邪をひいた事がないんですよねー
人ごみに行かないせいなのかー?
綺麗な空気のせいなのかー?
未だに謎です。

でも、風邪をひいたと会社を休んだ日は数え切れません・・・

家の前より(1999年冬)
 家の前より(1999年 冬)
スポンサーサイト

22:41 | これまでの田舎暮らし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
極寒の冬 その2 | top | 田舎で仕事

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://siipifish.blog101.fc2.com/tb.php/5-c4b88a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。