スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

沈む家

沈むと言っても家自体が沈むんじゃありません(笑)
ログハウスの宿命「セトリング」です。
「セトリング」っていうのは
ログハウスに積まれてあるログ材が家が出来上がってから
時間が経つにつれてだんだん重みなどで締まってくる現象の事なんです。

ログ積み(外部)
ログ積み(外部)

セトリングの影響でログ材で出来た壁がだんだん下がってくるので
家を作る時にその対策のために窓などをつける場所の上側はあらかじめ
ある程度スペースを空けて取り付けてあります。

セトリング対策
セトリング対策の窓上のスペース

その他、色んな所に影響が出てくるようです。
1年ちょっと経った我が家では
まず、玄関とデッキに出るための扉の締りが悪くなりました。
それから2階の寝室の扉が完全に閉まらなくなったり
2階の壁に使ってある木材が割れたりしました。
でも、その度に工事屋さんに連絡するとすぐに対応して直してくれます。
さすが、その辺はログハウス専門なので慣れてますよね。

ログ積み(内部)
ログ積み(室内)

セトリングは3年ぐらい経つと落ち着くそうなので
それまでは、また何か問題が出てくるかもしれませんねー
まぁ、それも承知の上でログハウスにしたので気長に付き合っていきますよー
しっかり馴染んで100年ぐらいもって欲しいもんです(無理かぁ・・・?)


ログ積みの写真撮ってたら蜂さんが巣を作ってました^^
蜂の巣


スポンサーサイト

22:56 | ログハウス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
我が家に根付いたハーブたち | top | 釣れても 釣れなくても

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://siipifish.blog101.fc2.com/tb.php/36-37137c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。