スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

久々に・・・

午前中で仕事が終わった土曜日の午後。
うまく子供たちが昼寝してくれたし、外は雪。
なのーで、
久々にルアーの写真でも撮ってブログにしようと思って部屋の物置をゴソゴソ・・・
そしたら、
その物音が気に入らないらしく
隣の部屋で寝ていた上の子が「う~ん・・・」と目覚めそうに・・・・
で、
ルアーの撮影は断念。
しゃーないから
代わりに部屋のロッドスタンドにいつも立ててあるロッドを撮影しました^^

そのロッドスタンドを眺めてみると
やっぱ一番多いのが『ダイワ』のロッド。

一番古いのが「ファントム」のグラスロッドで、70年代後半ぐらいのものかなぁ~
茶色い皮っぽいケースに入って売られているのが印象的やったなぁ~

ファントム その1
ファントム PPBS-531LF

ファントム その2
↑「ビル・ダンス」のサインが入ってます


このロッド、
自分で買ったんじゃなくて昔なんかの釣り大会の賞品でもらったもんなんやけど
今でもちっちゃいミノー&トップウォーター用で使ってます^^
5フィート3インチって長さがなんかいいでしょ?


それから「ファントム」が進化した
新素材〝アモルファス ウイスカー〟を使った「ファントム AW」シリーズ。

ファントム アモルファスウイスカー その1
ファントム AW

ファントム アモルファスウイスカー その2

〝アモルファス・ウイスカー〟って何やねん??
って感じやけど
使ってみても普通のグラファイトロッドとの違いがよくわからんかったのが正直な所。
とは言え
オレが高校生時代から20歳代前半ぐらいまでの主力ロッドでした^^
TV番組の「The フィッシング」で西山徹さんも使ってたなぁ・・・


その後ダイワのロッドから「ファントム」の名がなくなり
「チーム・ダイワ」となりました。

チームダイワ その1
チーム・ダイワ 「ラリー・ニクソン」モデル

チームダイワ その2

このロッド、
当時併用して使ってた「ダイコー」や「コンバットスティック」のロッドに比べると
自分的にはブランク性能がイマイチなんやけど
↓このグリップ形状がいいのです^^

チームダイワ その3

使ってたリールがすべてABUの4600CB系やったから
「ダイコー」や「コンバットスティック」に付いてる「フジ」のグリップに
丸形状のリールではどうしても背が高くなってしまってパーミングがしにくい。
だからこの「チーム・ダイワ」のグリップ形状は重宝しました(今でもなんですけどね^^)


今現在、
近所の湖で使ってるロッドもこの時代(90年代前半頃かな?)のものばかりです。
ほんとは最近のロッドも使ってみたいけど
(ノリーズのロードランナーあたりがいいなぁ・・・)

フライフィッシングにバスフィシング・・・・
いくらお金があっても足りないなぁ~


麻生様、もうちょっと給付金の額を上げてください!!(笑)

スポンサーサイト

16:16 | 釣り道具物語(バス編) | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
冷えた朝にお月さま | top | 雪がキラキラ

Comments

#
どーもです
おおっ~懐かしいロッドですね~
しかも、綺麗にとってありますねー
当時シマノ派とダイワ派に
分かれてましたよね~

あっしもダイワ派でしたが、
最初のベイトはスピードスティック
で、ダイワの最初はファントムの
「ボロンキャスティングロッド」でした。
確かにアモルファスウィスカーも
なんのこっちゃ?って思いましたが、
このボロン素材も
「宇宙開発が生んだタングステンファイバー
にホウ素を蒸着・・・」ってだから
どうなの?って感じでしたね~(笑)
そのボロン今は琵琶湖の藻屑になつてます
by: バッス吉さん | 2009/01/12 09:00 | URL [編集] | page top↑
#
時代を感じる内容でした。今はファントムシリーズはないんですね?冬のバス1匹は真夏のバス10匹に相当するんじゃなかったっけ?昔は真冬にも冬バス釣りに出かけていました。ワームへの繊細なバイトを感じに(笑)
by: バリスタさん | 2009/01/13 15:58 | URL [編集] | page top↑
#
≡バッス吉さんへ≡
ダイワvsシマノ・・・
村田さんより西山さんの方が好きやったしなぁ~(笑)
でも、リールはABUですけどねっ!

アモルファスウイスカーってボロンやったんですねぇ~ 初めて知りました^^



≡バリスタさんへ≡
バリスタさんも昔バス釣りしてたんですね^^
オレも冬バスよく行ってたけど・・・
さすがにこっちでは凍死しそうな寒さなので
お座敷船でもないかぎり無理です(笑)
by: しーぴさん | 2009/01/14 13:01 | URL [編集] | page top↑
#
ありゃ?
ごめんなさい・・・
表現がまぎらわしかったですかね?

ボロンとウィスカーは別物です。

グラス→カーボン→ボロン→アモルファス
ウィスカー→パワーメッシュ

多分?こんな感じだったと思います。
カーボンの後、にグラファイトって
素材もあったかも・・・
by: バッス吉さん | 2009/01/15 07:50 | URL [編集] | page top↑
# ≡バッス吉さんへ≡
わざわざありがとでっす^^

グラス=ガラス繊維
カーボン(グラファイト)=炭素繊維
ボロン=金属繊維

でしょ?
なら、

アモルファス・ウイスカーはやっぱりボロンに近いんかなぁ・・・???
by: しーぴさん | 2009/01/16 14:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://siipifish.blog101.fc2.com/tb.php/286-ddbcf9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。