スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

薪ストーブ

ログハウスを新築する前・・・
移住して住み始めたボロ家の時は冬の暖房に石油ファンヒーターを使ってました。
移住する前に住んでた所では
冷暖房のエアコンと電気ストーブがあれば事足りていたんですけど、
さすがにここは標高の高い寒冷地。
電気ストーブだけでは凍死しそうな寒さです。(ちと大げさか・・・)
なのでこっちに来てからは灯油を使うファンヒーターを数台買って
寒さをしのいでました。
前にも書いたけど、ボロ家時代はすきま風だらけで
キッチンでサラダ油が凍ってしまう寒さです。
ファンヒーターで部屋全体を暖めると言うより
ファンヒーターの風にあたって温まると言う感じです。
あとこっちではファンヒーターからの風を
コタツに引き込むダクトみたいなヤツが売っていて、それも使ってました。

そんな冬を6回過ごし・・・
ログハウスを建てる計画が決まった時、
ログハウスの構造にぴったしの暖房器具
憧れの薪ストーブの導入を決めました。

予算も結構キツかったんですけどね・・・
他を削ってでも・・
と無駄なものを省いてなんとかつける事が出来ました。


ダッチウエスト FA265
ダッチウエスト FA265


最近は灯油も高いし、
薪をタダで確保するルートを探せば暖房費も浮くし、
エコロジーにもなるし、
薪割りも楽しめるし、
インテリアとしてもかっちょいいし、

さて、実際使ってみるとどうなんでしょうかね?

最初に必要な薪ストーブの慣らし運転は
完成見学会の時に担当の営業マンがやってくれました。
その時は4月だったんですけど
こっちでは5月のGWぐらいまでは暖房を使います。
今年もついこの間まで薪ストーブを焚いていたんですよっ!

南国の都会にお住まいの皆様には想像つきませんよねぇ~




スポンサーサイト

23:12 | 薪ストーブ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
薪小屋作り | top | 完成!!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://siipifish.blog101.fc2.com/tb.php/28-1f165335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。