スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

アルファベット R

バスを釣る為のルアー、クランクベイトは別名「アルファベット・ルアー」と呼ばれます。

クランクベイトの元祖と言われる
コットンコーデルの「ビッグO(オー)」
それにあやかって
ビルノーマンの「リトルN」に代表されるNシリーズ。
ボーマーの「モデルA」
以前このブログにも登場したバグリーの「バルサB」シリーズ。
レーベルの「ウィR」
(他にもあったかな・・・?)
などなど
アメリカの各メーカーがアルファベットを付けた名前で発売したからなんやけど

このアルファベットルアー
夢中でバス釣りをやっていた若かりしオレもお世話になりました。

その中でも特にお世話になったのが

レーベルの「ディープ・ウィR」


ディープ・ウィR&ウィR
ディープ・ウィR&ウィR

これまた以前登場した「ウイグルワート」と同じく

よく釣れる→よく使う→よく引っ掛けて無くす→また買う

の繰り返しで合計何個買ったやろー??
写真のウィRは
90年代になってから
某全国ネットの釣具屋さんのワゴンセールで買ったやつなんですけどね。

当時のレーベルと言えばリアルな魚のプリントカラーが売りやったんやけど
オレが買ってたのは決まってパールホワイトの〝テネシーシャッドカラー〟でした^^

ディープ・ウィR(テネシーシャッドカラー)
ディープ・ウィR(テネシーシャッドカラー)

なんでこのウィRがよく釣れたのか
オレは〝ルアーおたく〟じゃないから詳しい事はわからんけど
その頃のフィールドやった野池に
ジャストフィットな一口サイズ(バスにとって)の大きさが良かったんかな?
とにかくよく釣れました^^


ウィRより大きい「ミニR」ってのもあったけど
ちょっと当時は大きく感じて使い込まないうちに無くしてそのまま買わずじまいでした。


あと、ウィRよりちょっとだけ小さくてサスペンド(浮かず沈まず水中で静止)する
「サスペンドR」

サスペンドR
サスペンドR

オレの知る限り元祖サスペンドルアーですねー
でも、なんかあんまり使わなかったなぁ・・・


レーベルのRシリーズにはポッパーで超有名な「ポップR」もあるんやけど
それはまた別の項で出場させたいと思います。


国産クランクベイトもえーけど
やっぱ古きよきアメリカンクランクベイトがオレは好きやなぁ~
現在売られている国産ルアーと比べると
カラーリングなど細部の造りはかなり雑やけど
そんな事を超越した実力があるんです。

ちょっと前のバスバブルな時代・・・
ワゴンセールで激安販売されてた時に
もっと買い溜めしとけばよかったと思う今日この頃です(笑)

スポンサーサイト

23:13 | 釣り道具物語(バス編) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
開けた景色と筑波山 | top | ほったらかし、5月のハーブたち

Comments

# カントリールアー ☆~
久しぶりの ルアーネタ いつもながら奥が深いですねぇ~ ^^;
まぁ 釣り歴の長さの違いですか ^^;

確かにアメリカンルアーって 味が有るもんが 多いですよね
一見 大ざっぱに見えて ちゃんと実績も有るし♪
それに カントリーチックで飾っても 絵になるし ^^ (はは 飾ったらあかんか^^;)

と、まー従事官のコメントは これが限界や ^^;
師匠の ルアーに対する「博識」 には 今回も「完敗」ですわ ^^
少しは 勉強しなくっちゃ ^^;
 

   

by: 捕黒鱒庁 従事官さん | 2008/06/01 08:27 | URL [編集] | page top↑
# ≡捕黒鱒庁 従事官さんへ≡
単純に
昔使ってたルアーの方が思い入れが強いんですよねー
こんなルアーでも1000円以上してたし・・・

ルアーって自分の中での自信が大切ですよねっ。
コレやったら絶対釣れる!
と思いながらキャストしつづけるルアーがあると強いです。
まっ、状況があってないと釣れへんけど^^


by: しーぴさん | 2008/06/04 16:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://siipifish.blog101.fc2.com/tb.php/163-02965474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。