スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

金属片と豚の皮

マイナス10℃以下の気温を体験すると
マイナス2~3℃なら暖かく感じてしまうから不思議ですよねぇ~

そんな寒い冬ですが・・・
昔は寒さに負けず真冬でもバス釣りに行ってました。
でもこっちの冬は厳しく
近所の湖も浅いところは凍ってしまってるという状況なので
とても釣りをしようという気にはならんけど
大阪近辺では冬でもなんとか釣りになったんです。

そんな真冬の釣りで活躍したのが「金属片」と「豚の皮」なのです^^


まず「金属片」・・・
「メタルジグ」や「ジギングスプーン」と呼ばれるこのルアー

ホプキンス・ショーティ
ホプキンス

スミス リフレクションダイワ ファントム
スミス リフレクション&ダイワ ファントム

主に深いところ(10m前後)を狙うことが多いリザーバー(ダム湖)でよく使ってました。
沈むのが早いから手っ取り早く底が取れて深いところを狙うのにもってこい。
湖底まで沈めてからは
ロッドをしゃくっては沈ませる、しゃくっては沈ませるの繰り返しで
キラッ☆ヒラヒラヒラぁ~
って感じで寒くて食い気のないバスに思わず口を使わせます。
ボートの真下に落としてもいいし、キャスティングしてもいいし・・・
真冬に50cmオーバーの実績もあるんですよ^^



んで次は「豚の皮」・・・
「ポークリンド」と言って豚の皮を色んな形にして着色したもんです。

ポークリンド


このポークリンド、液体の入ったビンに入っていて
普通のルアーに比べると扱いがちょっと面倒なのです。
使う時はいちいちビンを開けて手をヌルつかせながら取り出さなあかんし・・・
ロッドにセットしたまま使わずにほったらかしにしとくと
乾燥して使い物にならなくなるし・・・
使い終わったらまたビンに入れておかないといけないし・・・
でもこんな面倒なポークリンドやけど
普通のソフトルアーには出せない生命感というか、微妙な細かい動きで
冬場のバスを誘ってくれます。
(もちろん冬場に限った事ではないけど・・・)

我が家にあるポークリンドは15~20年モノなのでビンの蓋がサビサビです^^

アンクル・ジョッシュ
アンクル・ジョッシュ

ホッグヘアーゲーリー・ヤマモト
ホッグヘアー&ゲーリーヤマモト


それと天然素材だけあって性能にばらつきがあって
柔らかくてすぐに使えるものもあれば
ちょっと皮が固くて動きの悪いやつもあるんです。
なのーで、固いやつはビンに専用の軟化材を入れてしばらく寝かします。

ポーク軟化剤


中にはそれでも使い物にならないやつもあるんですけどね・・・
皮の部分が指にペロンって巻きつくぐらいでないと
バスを誘う動きは出せないんですよねー
柔らかくするために切れない包丁で皮を叩いたりもするんですよ^^

巻きついてます^^


指に巻きつく良いポークになったら
ラバージグにセットされバスを誘いに出動です!
昔懐かしいスタンレーのラバージグにセットしてみました^^

ジグ&ポーク


このルアー、イメージはザリガニです。
だから使う場所はやや濁った浅めの湖や野池。
さっきの金属片とは違ってスローにスローに動かしてバスを誘います。
このルアーも真冬に50cmオーバーの実績アリ!


寒ぅ~い冬
釣れる魚は冬でも体力の残ってるいいサイズな事が多いから
1匹大物狙いの冬の釣りはなかなかシビれます^^


でも全く釣れない時は自分の体が寒さでしびれだすから要注意!!

スポンサーサイト

00:52 | 釣り道具物語(バス編) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
土に帰ります | top | 冬晴れの1日

Comments

#
どーもです
メタルジグの釣りは冬の生野銀山や琵琶湖大橋の橋げた
でやったな・・・ 50UPも獲ったけどいまいち不得意
ポークのテロテロチューンは同じく色々やりました(^^)
近頃はお手軽なんで、ケイテックのカスタムトレーラーを
使う事が多いですが、天然素材のポークの動きが一番
ですね。
スタンレーのラバジ懐かしー自分で巻かなかった頃に
リーズへのフィリップでよくつかったなー
冬の釣りはくればでかいけど・・・反応が薄いからつらい
ですよねー(^^;
by: バッス吉さん | 2008/02/01 02:23 | URL [編集] | page top↑
# ≡バッス吉さんへ≡
さてはバッス吉 さんは関西のお方?
生野銀山湖は中学生の時に1回行ったきりやなぁ・・・
ケイテックのトレーラー類はなかなか使えますよねっ。
見事にポーク並みの動きを再現してくれてます。
さすがフリッピングの名手、林圭一さま^^

冬の釣りは寒くて集中力が続かないのが難点ですね。
アタリ小さいし・・・
なのでついついメタルジグに手が伸びます(笑)
by: しーぴさん | 2008/02/02 05:08 | URL [編集] | page top↑
#
お久しぶりです。
以前から少し体調を崩していたのですが、今年に入って少々悪化し、
しばらく休んでおりました。
体力が回復してきたら、また遊びに来させてもらおうと思ってますので
お相手してやって下さい<(_ _)>

メタルジグにラバージグ。
ここ数年は冬眠状態で仮に行ったとしても
小さな池ぐらいなので使った記憶がありません。
最近はもっぱらメタルはメタルでもバイブの方かな・・・。
元々スキルが無いので冬にあまり釣れた記憶もありませんが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
by: 深さん | 2008/02/02 07:00 | URL [編集] | page top↑
# ≡深さんへ≡
いらっしゃいませ^^
まだまだ寒い日が続くんでお体お大事にしてくださいね。
いつでも調子のいい時に遊びに来てください。

メタルバイブレーションも冬に強いみたいですねー
オレはあんまり使った事ないんですけど・・・
メタルジグは岸からだと根がかりが多いから使いにくいですもんね。
とにかく冬の釣りは『運』が一番重要かもですよ(笑)
by: しーぴさん | 2008/02/03 12:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://siipifish.blog101.fc2.com/tb.php/131-161b7c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。