スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

フライロッド(国産編)

このブログの題名、片手に持ってるフライロッド。
フライフィッシングを初めて十数年になる今ではその本数も増えました・・・

最初フライフィッシングを始めた時は
ロッドにリール、それにフライライン、数本のフライなどなど・・・
フライフィッシングやるのに必要な道具がすべて入った
コータックのフライセットでした。

そのうち、そのセットの道具では物足りなくなって
初めて買ったフライロッドが
CFFの〝ミルトレス 7フィート6インチ 3~4番〟
お手頃価格のスローアクションロッド。
まだまだキャスティングが下手くそやった頃の自分でも
近距離は投げやすかった記憶があります。
指定は3~4番やけど、4番ラインじゃ~ちと辛いかな。

CFF ミルトレス 7'6
CFF ミルトレス 7'6" #3-4


それからもうワンランク上のロッドが欲しくなって
同じCFFの〝ライトスタッフ 8フィート10インチ 3番〟を購入。
でも使い出すとちょっと長いのが気になりました。
ルースニングするにはちょうどいいですけどね。
あまり開けてない川に行く機会が多かったからこの長さはちょっと失敗やったかな^^

んで買ったのが
〝ライトスタッフ 7フィート10インチ 1番〟
その頃良く行ってた
奈良県の吉野川水系で釣れるアマゴのサイズがそんなに大きくなかったから
小さな魚でもしっかり曲がる1番にしました。
でもこっちに来てからはちょっと役不足、
以前、このロッドで40cm近いであろうイワナを掛けて
散々走られたあげく7Xのティペットをブチ切られて悔しい思いをしたんです。
昔はオイカワ釣りにも使ったなぁ~

両方ともキャスティング性能よりロングティペット対応のスローアクションロッドです。

CFF ライトスタッフ 8'10
CFF ライトスタッフ 8'10" #3 & 7'10" #1


続いて、トラッタの〝フリーループ 8フィート3番〟
フライフィッシング界では有名な「里見栄正」さんプロデュースの
ちょっとアクションに癖のあるロッドですが
このロッドは自分で買ったんじゃなくて頂いたんです・・・・・

まだ大阪に住んでいた10年ほど前・・・
仕事中いつもの配達先の会社に昼休みに着いてしまったから
トラック内で弁当を食べていたんです。
ふと見た駐車場に停まっていた車の中にフライベストが吊ってあるじゃありませんかー
良く見るとその車内で休憩しているそこの社員らしき人がいます。
おぉ~と思い声をかけてみたんです。
すると、一回り以上年上の方でしたが、そこは同じフライ好き同士。
すぐに意気投合^^
そのお方が毎週行ってるという北陸の渓を教えてもらい
次の週末に行ったんです。
そしたら、うまく出会う事が出来てポイントを教えてもらい
一緒に釣りをしたり、川原で缶ビールを飲みながら話をしたり・・
その後も偶然か必然か
オレが教えた白山麓の渓で会ったり、渓へと向かう高速道路で出会ったり
しっかり約束はした事は一度もなかったんですけどねー
不思議な縁でした。
で、そのお方から話の流れで使わなくなったこのロッドを頂いたというわけです。
しかーし、結構なお値段するんですよ~ このロッド・・・

癖があるとは言え、ライトスタッフよりトルクがあっていいロッドです^^
オレとしてはもうちょっとグリップを大きくして欲しいなぁ・・・

TRUTTA フリーループ 8' #3
TRUTTA フリーループ 8' #3


それからそれから
こっちに来てすぐの頃、
近所に出来た小さなフライショップのオリジナルロッド8フィートの5番。
主にちょっと広めの川でウエットフライ用として使ってます。
TENRYU製のオリジナルブランクのロッドで
トルクで投げるタイプのアクションやからウエットにぴったし。
グリップ形状からリールシートの銘木、
ガイドを巻き止める糸の色まですべてオーダーメイド^^
名前と日付も入ってます。
が、そのショップは潰れてしまって今はもうありません・・ 残念。

某ショップ オリジナル 8'6
某ショップ オリジナル 8'6" #5


最後は近所の湖でバス狙いのバスバグでも投げようと買った
シマノの〝ブルックストーン 9フィート 7番〟
お値段控えめのロッドやから作りも性能もそれなりです。

シマノ ブルックストーン 9' #7
シマノ ブルックストーン 9' #7



以上、片手に持ってるフライロッド、国産編でした。

でも全部は片手だけじゃ~持てません(笑)

スポンサーサイト

23:57 | 釣り道具物語(フライ編) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
霧に煙る町 | top | 一冬に使う薪

Comments

# 従事官参上^^v
oh!すっかりの御無沙汰でござったm(_)m
が!しかし! 師匠のブログは毎回しかと拝見させてもろとりました^^v ご安心を♪

さて、今回は「フライ編」ですか^^;
??????@@;
バスの事なら「ツッコミ」入れるやけど。。。。。。
フ、フライは皆目 まったく 全然????
∴突っ込めんですわ^^;

もしや。。。突っ込まれんよう「フライ編」で来たりして^^

もしやついでに もう一つ
もしや フライロッドを頂いた方って。。。
某日野工場の「パジェロ」に乗ってた人やったりして^^
従事官も現役の頃 よく釣りの話で盛り上がりました^^;
ほんま いい人でした^^
そのロッド 大事にして上げて下さいね♪
by: 捕黒鱒庁 従事官さん | 2007/12/23 09:55 | URL [編集] | page top↑
#
フライロッドも流行や好みが変わってくるので増えちゃいますよね。
私も岩井系ロッドからライトスタッフシリーズを経て北海道発フライロッドのランドロックを愛用し、杉坂スクールで目からうろこが落ちてケーブリッドでキャスティングの奥の深さを知って、気がつけば一番好きなのは岩手発のカムパネラロッドです。カムパネラも新製品が出るたびに値段が上がって悲しいです。使いごこちはカムパネラ、ブランク性能と適正価格はケーブリッドが一番でしょう。
by: バリスタ@FFCさん | 2007/12/23 12:13 | URL [編集] | page top↑
#
≡捕黒鱒庁 従事官さんへ≡
がははー
フライの名を冠したブログやから
たまにはフライの道具もやらにゃ~いかんでしょ^^
突っ込みやすいバスの道具もまだまだやりますんで
するどい突っ込みよろしくです!

日野工場のそのお方とも数回一緒に渓流に行きましたが
フライロッドをもらったのは
富田林の○本印刷で出会った方です^^
知らなかったでしょ?
外回りの仕事は色んな出会いがあってほんま楽しかったです♪



≡バリスタ@FFCさんへ≡
ランドロックは良く知りませんが
カムパネラは前から気になってました。
確かオレと一緒でフライ好きが高じて田舎暮らしを始めた方々が立ち上げたメーカーですよねっ?
ブランクから自社で作ってるメーカーはなかなかないから一度振ってみたいロッドです^^

本流用にケーブリッドのツーハンドロッド・・・ 欲しいぃ~
by: しーぴさん | 2007/12/23 15:20 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://siipifish.blog101.fc2.com/tb.php/117-a0638cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。