スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

原木の中から・・・

GW中に近所の田んぼにも水が入り、田植えもされたようです。

が、いつもなら田んぼに水が入ったら夜はアマガエルの大合唱なんやけど・・・

今年は気温が低いせいか田んぼに水が入ってからも大合唱は始まらず、
先週後半からようやく気温が上がり、カエルの大合唱が始まりました^^



そんな感じで気温が上がった週始めの日曜日も原木切り&薪割りしました。

最近、パパが薪割りをしてる日は
上の子はママと下の子を引き連れ近所の広場で自転車の猛特訓(笑)
ようやく自転車の補助輪をはずす気になったのです・・・

そんな日曜日、薪割りするにはちょっと気温上がりすぎやったなぁ・・・


薪割り 2013年春


汗をかきかき薪作りをしながらも、カメラは常にポケットの中^^
合い間を見て、休憩がてら、カメラの電源を入れて家の周りをウロウロ・・・


オオイヌノフグリ


久々にチョウチョの写真です^^


ツバメシジミ




さて、

日にちはさかのぼって・・・
薪割りにはちょうどよかった気温低めのGW中の事です。


この木穴があいてるなぁ・・とか思いながらも
とりゃ~って割って
割った木を見たら、
なんと、割れ目の穴に大きなカミキリムシが入ってるじゃ~ないですか!



シロスジカミキリが入っていた木


ちょっと枝でほじくったら、
まだ気温が低いせいか縮こまって元気のないシロスジカミキリが出てきました。

騒いでるパパを見て、近くにいた我が子たちも何事かと集合し
大きなカミキリムシを見て大喜び^^


しかし、このカミキリムシ、
運がいいですよね。
チェンソーの刃にも当たらず、斧の刃にも当たらず、
無事脱出!!

と、いうか捕まって運が悪いのか~(笑)


シロスジカミキリ


現在、そのシロスジカミキリは我が家で飼ってます。

調べてみると・・・
シロスジカミキリは成虫で越冬するらしく、
早すぎた目覚め、ちょっと可愛そうやったなぁ~

でも、最近気温が上がってきたから元気に動いていますョ^^


スポンサーサイト
23:44 | 薪ストーブ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山&海

さて、信州の標高800m。

今年の桜は早く開花したものの(4月20日頃)・・・
次の日に雪、
その後の霜と低温で家の周りの桜は満開にならずに終わったような気がします。
そんな事ってあるんですねぇ~

庭のタラの芽も出たかと思った頃に霜&低温で1週間ほど停滞・・・
その後ちゃんと出てから収穫しましたが、味がイマイチだったような・・・

今年は色んな作物が異常な時期の霜と低温にやられたようですね。


さておき・・・

GW!


前半はママと子供たちだけでママの実家、茨城へ。
パパはお仕事だったのです、グスン!


後半の4連休は、2度遠出。


まずはパパの提案、富士山を見に行こう大作戦!(笑)

と、言う事で甲府まで高速を走りその後一般道を南下、
富士五湖方面へ向かいます。

富士山を見るだけではつまらないので、
目的地は「富士急ハイランド!」

富士急ハイランド


絶叫マシンを見上げながら、
可愛くトーマスのなんちゃってコースター&ザブンに乗ったお二人さんでした^^


富士急ハイランド 2


帰り道に寄った道の駅からじっくり富士山を眺めましたが、
上の子いわく・・・ 
「いつも見ている北アルプスの方がきれい☆」
だ、そうです。
富士山ファンの皆様、ごめんなさい m(_ _)m


富士山




続いて、上の子のリクエスト「海!」


今度は国道を北上して日本海へ!

ほんまは潮干狩りをさせてやりたいんやけど、
我が家から日帰りで行ける潮干狩りポイントはなく、
単なる砂浜でガマンしてもらいました。


日本海(2013年5月) その1


それでも、お二人さんは打ち寄せる波に合わせて砂浜を行ったり来たり^^
それなりに楽しめたようです^^


日本海(2013年5月) その2


砂浜では投げ釣りや
シーバス(スズキ)を狙ってルアーをキャストする釣り人がたくさんいて、
子供を遊ばせるにはちょっと危ないなぁ~
とか思いながらも、パパとママはうらめしそうに眺めていました・・・

釣りがしたいぃぃ~ ってね(笑)



その他、薪割りしたり、BBQしたり、盛り沢山のGWでございました◎





22:22 | 遠出 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。