スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冬晴れの1日

今日も昨日と同じくマイナス10℃以下の朝でした。
でも今日は日曜日♪
ゆっくり起きて窓の外を眺めると
庭の木に咲いていた氷の花は太陽の日差しを浴びてキラキラと光りながら散っていました。

朝食を済ませ外に出ると寒いけど気持ちのいい天気。
空を眺めると青い空の高い所に飛行機が・・・

飛行機



午前中、買い物に出掛けたんやけど
寒いものの晴れの日が続いたおかげで道の雪もすっかり溶けて運転は快適^^

買い物帰り



その帰り道、あまりにも天気がいいから
ちょっと寄り道して冬景色をパシャリと^^

冬景色 その1
(冬枯れしている川の水量が気になりますが・・・  少なすぎて川の水が凍ってるし・・・)


冬景色 その2




今日の相棒は近所の買い物御用達、ATのインプレッサでございました。

インプレッサ


真っ白な雪景色に赤い車・・・
映えますよねっ^^


スポンサーサイト
22:38 | 田舎暮らし(冬) | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冷えた朝 Part2

ここのところ毎朝の気温はマイナス5℃前後でめちゃ寒いんやけど
今日の朝は特別冷えて朝7時頃の車の外気温計でマイナス15℃

-15℃

昨日、仕事が終って会社を出た午後9時頃でもうすでにマイナス8℃でしたからねぇ~
明日の朝は冷えるぞーと思って帰ってきて
朝を迎えると、薪ストーブを焚いて寝たにもかかわらず・・・
布団の中からでも分かる様な冷え込みでした。

外に出ると特に風もないから「寒い」と言うより「冷たい」って感じ。
こっちの人は「冷える」を「凍みる(しみる)」って言うみたいで
冷えた日は「今日の朝は凍みたねぇ~」ってのが朝の挨拶になってます。


そんな凍みた朝やけど外に出て冷えて締まった雪の上を歩くと
「きゅっ きゅっ きゅっ」
って感じで気持ちいいんですよ^^


庭にある葉の落ちた木も氷の花が咲いて真っ白です♪

霧氷 その1



近寄って見てみると木に氷の結晶みたいなのが着いていてめちゃ綺麗♪

霧氷 その2霧氷 その2



冷える朝は決まって天気がいいから景色も最高♪

朝日


2008年1月26日


ほんとはもっとゆっくり景色を眺めながらぼぉ~っとしてたいんやけど・・・
今日も半日仕事やから
写真だけ撮って慌てて会社に向かいました。

今日の反対車線はスキー場へ向かう車が多かったなぁ・・・


16:18 | 田舎暮らし(冬) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暦の「大寒」も過ぎて
今頃が1年で一番寒い時期ですよねぇ。
今日は東京とか南の太平洋側でも雪が降ったみたいですね。

ここ標高800mはめっちゃ寒い日が続いております。
正月過ぎて1週間ほどは暖かくて今年も暖冬かなぁ~と思ってたんやけど・・・
甘かったみたいですね。
雪はそんなに降ってないけど
真冬日(気温が0度を上回らない日)の連続でさすがに寒いぃ~て感じです。

今日は久々に結構な量の雪が昼間に降って
仕事が終って
会社から出ると車に積もった雪を落とさないと帰れないぐらいでした。

生まれ育った大阪では雪のない冬が当たり前やったんやけど
今では雪のない冬が信じられないぐらいになりました。

地元の人達は厄介者扱いする『雪』やけど

『雪』好きやなぁ~^^


さて明日は降り積もるであろう雪に備えて早起きですな。
雪は好きやけど・・・
平日の早起きは嫌いです(笑)


2008年1月23日



23:00 | 田舎暮らし(冬) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もじゃもじゃ野郎

もうすぐ渓流釣り解禁(ここ長野県は2月16日)ということで
久々にフライを巻きました^^

なんじゃかんじゃ忙しくてフライ巻くのも1年ぶりぐらいかなぁ~
昨シーズンも今までに巻いた在庫フライでなんとか間に合ってたしね。
でも今日は外も真冬日で寒いしちょっと時間もあったから
机に向かいました。

今日巻いたのは解禁してすぐの大きな流れで使う
『ウーリー・バッガー』
和訳すると〝もじゃもじゃ野郎〟
巻くのが簡単で
それでいて実力派のスタンダードなフライですね。


使う材料はこんな感じです↓
マテリアル



まずフックをバイスにセットして
早く沈むようにしっかりウエイトを巻きます。
1


それからスレッド(糸)を掛けてウエイトを固定。
2


んで、テールのマラブーとハックル固定用のワイヤーを取り付けます。
3
画像が手違いで消えちゃいましたm(_ _)m

次にスレッドにダビング材をより付けて・・・
4
画像が手違いで消えちゃいましたm(_ _)m

ダビング材をより付けたスレッドぐるぐる巻いてボディを作ります。
5


それからそれから、
アイの方にソフトハックルを固定して
テールの方に向かって巻いて・・・
6



最初に付けたワイヤーで巻いたハックルを固定しながら
アイ方向へ巻いていきます。
7


ワイヤーをスレッドで固定してカットし
さらにスレッドをぐるぐる巻いて固定してからカット。
ヘッドセメント(接着剤)をアイの固定したスレッドに塗って
乾いたらボディ材をちょっとかき出して完成です^^
ウーリーバッガー#6



出来たフライはボックスに収められて出番を待ちます・・・

ストリーマーボックス



解禁まであと1ヶ月足らず・・・
待ち遠しいなぁ・・・・・・・・・


00:09 | フライフィッシング | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真夜中も仕事してます^^

年末年始の大雪以来暖かめな日が続いてたんやけど
今週の頭にあった連休から一変して今週は激寒ウィークとなりました。

雪はそんなに降ってないんやけど気温がやたら低い!
「低温注意報」ってのが出るぐらいですからねぇ・・・
昼間でも0℃を上回らない日もあるし
最低気温は-10℃オーバーやし

そんな-10℃を下回る寒い朝に備えて
薪ストーブに新しい薪を入れてから寝るようにしてます。
薪を入れてある程度火がまわったらエアを絞ってちびちび燃えるようにしとくんです。
そしたら夜中じゅうゆっくり燃えて
さすがに朝になると薪は燃え尽きてるけど
余熱もあって朝はそんなに寒くないのです。

今日はこのナラ薪2本を入れました↓
ナラ薪


ほんとはもっと太い薪の方が火持ちがえーんやけど
とりあえず今日はこれで^^

明日の最低気温も予報では-9℃
寒い朝になりそうです。


では、薪も入れたし
おやすみなさい・・・  zzz・・・・・

薪ストーブ



23:50 | 薪ストーブ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

歴戦の勇士

試験前でもろくに試験勉強せずに時間さえあれば
愛車のスクーター「ヤマハ チャンプ」で野池を釣り回っていた高校生時代。
おかげで2年生の時に苦手な英語の単位を2科目落としてしまいました。
がははー
(でも、ちゃんと卒業はしましたよっ^^)

そんな事はさておき・・・
その頃よく使ってたルアーが
『ストーム(スィンフィン)』の“ファッツオー”と“ウイグルワート”

ファッツオー
ファッツオー

ウイグルワート
ウイグルワート


見ての通り
“ファッツオー”はシャロークランク。
“ウイグルワート”はディープクランク。
この二つのルアーはよく釣れたから
よく使う→根がかりしてよく無くす→また買う
のローテーションで(笑)何個ぐらい買ったかなぁ・・・

写真の二つは最終的に生き残ったヤツらで
当時ダイワが販売していたジャパンオリジナルカラーの物です。
しかし使い込んでボロボロですねー
まさに歴戦の勇士って感じでしょ?^^


“ウイグルワート”のバリエーションにサスペンド(水中で静止)する物もありました。
あまり使った事がないから実力の程は不明です。

ウイグルワート サスペンディング
ウイグルワート サスペンディング

ウイグルワート サスペンディング ネーム




あとはサイズ違いで
小さいのが〝ウイワート〟
大きいのが〝マグワート〟

ウイワート
ウイワート

マグワート
マグワート


この“ウイグルワート”さっきはディープクランクって書いたけど
最近はクランクベイトの中でも「ワート」って種類に分類されるみたいですね。
普通のディープクランクはボトムや障害物に接触するとアクションを変えてしまうのに対して
「ワート」はボトムに当たろうが障害物に当たろうが
それまでのアクションを変えずに泳ぐんです。
それがタフになったバスに効くみたいですね。
その「ワート」と分類される“ウイグルワート”をよく使ってた時代には
そんな知識はなかったんやけど
自然とそんな使い方してたなぁ・・・
深く潜らせるというよりも、シャローを土煙上げながら引いてくるみたいな感じでねっ^^


あともう一つ面白いのがカラーによって素材に使われている樹脂の種類が違うという事。
マグワートの写真を見てもらえば分かるんやけど
リップが半透明になってる方は浮力控えめな素材。
リップまでカラーリングされているのが高浮力な素材。
この二つは微妙にアクションが違ったり特性が違うから
使い分けてみると面白いかもしれませんね^^
これもよく使ってた当時は知らなかったなぁ・・・


ウイグルワート サイズの比較




あと手元にある『ストーム(スィンフィン)』のルアーが“ホッテントット”
リップが金属製でいかにも深く潜りそうなルアーですね。
金属のリップに開いた3箇所の穴に
付属のクリップを付け替える事で潜る深さを変える事が出来ます。
でも昔そんなに使い込んだ記憶がないから実力は分かりません。
現在手元に残ってるのは90年代になってから買った
“ホッテントット”のラトル入りバージョンの“ラトルトット”です。

ラトルトット
ラトルトット


このルアーたち
もともと「スィンフィン」ってメーカーだったのが
70年代に「ストーム」に買収され
2000年頃にその「ストーム」が「ラパラ」に買収されたそうです。
「ラパラ」に買収されてからはルアーのバリエーションもがらっと変わったみたいやけど
ルアーの性能は変わってないんでしょうかねぇ??


23:32 | 釣り道具物語(バス編) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10速マニュアル車!?

我が愛車スバルのランカスターは5速マニュアル車。
普通のレガシィより車高が高く、悪路の走破性を高めたモデルだけあって
普通の5速だけではなくて副変速機の着いたデュアルレンジ5MTになってます。
このデュアルレンジ5MTがなかなか使えるのです^^

↓サイドブレーキの横に着いているのが副変速機のレバー
デュアルレンジ5MT


デュアルレンジ5MT その2


普段はは副変速機はHiの位置。
クラッチを踏んでこれをLoの位置にすると全体的にギア比が下がります。
ギヤ比が下がるから、
遅い車速でもトルクをかけて走れたりエンジンブレーキをかけやすかったり・・・
これが渓流へ向かう林道はもちろん、雪道でめっちゃ重宝するんです。

スバル ランカスター その2


この副変速機、走行中でもクラッチさえ踏めばHi&Loの切り替えが出来るから
きつい上りの峠道なんかでも活躍します。
普通の2速じゃ~きついなぁ~と思うようなカーブでも
クラッチ踏んで副変速機をLoに変えれば、
あらぴったしの回転♪ってな感じでぐいぐいトルクをかけて上っていくんです。
(こんな使い方していいのかどうかは知りませんけど・・・)
まぁ、10速マニュアル車みたいなもんです^^

スバル ランカスター


よく雪道は2速発進とか言うけど・・・
そこはさすがスバルの4WD、そんな必要まったくなし。
1速でも4輪にちゃんとトルクをかけて最小限のスリップで発進してくれます。
後は10MTを駆使して雪道遊び^^
雪道でマニュアル車、楽しいですよっ♪

でも信号手前なんかの凍結した所のブレーキだけは気をつけないとねー
ABS着いてても止まりませんよ^^

23:19 | | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ログハウス七変化

春(5月)
春(5月)



夏(9月)
夏(9月)



秋(11月)
秋(11月)



冬 その1(12月)
冬 その1(12月)



冬 その2(12月)
冬 その2(12月)



霧(12月)
霧(12月)



夜(1月)
夜(1月)



23:37 | ログハウス | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うずうずぅ~

今日は天気がよく暖かかったから昼飯を食い終わった午後、
子供を乗せたベビーカーを押して嫁さんと近所の湖へ散歩に出かけました。
もちろんロッドは持たずに(笑)
所々雪の積もった道路を湖へ向かうと
いつも通る湖畔の遊歩道が雪に閉ざされて通行不可
しかたなくレンタルボート屋さんの並ぶ対岸の道路へ
湖を見ると何艘かのボートが湖に浮かんでバスを狙って釣りをしています。
真冬とはいえ、天気が良くて風もないから最高の釣り日和ですね^^

真冬の湖で釣りをするボート



岸からも何人か釣りをしていて
うずうずしながら湖畔の道をベビーカー押してました。

以前(7~8年ほど前かな・・)この時期にボートで出撃した時は
やっと見つけた水深10mぐらいのポイントでサターンワームのライトキャロにヒット!
がっ、魚の顔を見る前にバラしてしまったと言う苦い経験があります。
1日やってこれだけやったから
我慢と忍耐の釣りですね。この時期は・・・

近所の湖(2008年1月5日)



夜になってレンタルボート屋さんのブログを見てみると・・・
4艇出たボートすべてが撃沈だったそうです。
湖の水温は5℃。
やっぱ厳しかったようですね。

メタルジグなんかで釣れてくれれば楽なんですけどねぇ・・・

23:53 | バスフィッシング | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

怒涛の年末年始

年末30日から降り続いた雪は年が明けた2日まで降り続き
ここ信州の標高800mは予報通り大雪の年末年始となりました。
正月元日の朝、外に出ると車は雪に埋もれてこんな感じです↓

大雪で隠れた車


ドアミラーと立てておいたワイパーだけが見えてますねー
雪の降る中、年末31日もちゃんと雪かきしたんですけどね
雪かきが終った尻から雪が降り積もって次の日、元日はこんな感じになってました。

外は大雪。
家の中はと言うと・・・
30日から遊びに来ていた大阪の弟家族がいたので賑やかでございました。
弟の所は2歳10ヶ月の男の子と9ヶ月の女の子の二人。
うちは1歳5ヶ月の女の子が一人。
まだ目が離せないチビ三人やからみんなで交代しながら面倒をみて
さながら託児所状態。

我が家はそんな賑やかな正月を迎えました。

しめ縄



チビ三人のおかげでTVの正月番組もゆっくり見れず
正月気分もドコへやら・・・
ふと窓を見ると大きなつららがぶら下がっています。
雪かきと子供の面倒を見るので寒さを忘れてましたよっ(笑)

つらら


でも!
そんな合間を縫って
正月限定で買ってもらった
〝ザ・プレミアム モルツ〟を昼間っからぐびぐびぐびっと雪見酒♪
美味いっすねぇ~ このビール♪
地ビールっぽい味わいがたまりません^^

プレミアム モルツ



正月2日朝まで降り続いた雪は昼になる頃には止んで夕方には青空も見え
積もった雪が日差しを反射してキラキラ光って綺麗でしたっ^^

2008年1月2日



正月3日、朝は雪が降っていたものの
すぐに止んで暖かい日が差して雪遊び日和♪
弟トコのもうすぐ3歳の上の子は帰る時間までソリで遊んでいました^^

2008年1月3日


3日の午後、弟家族も大阪へ帰り静けさが戻りました。
が、祭りの後の静けさ・・・ ちょっと寂しかったなぁ・・・・


今日は小雪がちらつく中
嫁はんとオカンを連れていつも釣りに行く渓流の畔にある温泉旅館へ・・・
旅館やけど温泉入浴だけでもOKなんですよっ。
時間が早かったせいか貸切の露天風呂♪
外の雪を見ながらゆっくり正月の疲れを取りました^^

ババンバ バンバンバン♪ あーびばのんのん♪

21:11 | 田舎暮らし(冬) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Happy New Year 2008


Happy New Year 2008
 
01:12 | 田舎暮らし etc | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。