スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冷えた朝

今日の朝はこの冬一番の冷え込みでした。
公式に発表された最低気温は-8.3℃
会社に行く前の朝7時半頃の車の外気温計は-7℃になってました。

-7℃


こっちに来てからの最低気温の記録が-17℃やからまだまだですけどね^^
とは言え寒い朝でした。
↓庭の木もこんな感じです。
一応・・・ 霧氷かなぁ??
もっと寒くなったらもっと木に氷が着いて綺麗なんですよっ!

霧氷




放射冷却でカキーンと冷えた朝。
すっきり景色もいいし意外と気持ちえーんですよね^^

2007年12月27日


さて、年末から年始にかけては大雪の予報・・・
どうなりますことやら・・・

スポンサーサイト
21:58 | 田舎暮らし(冬) | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

霧に煙る町

昨日は雪。
昨日の雪



今日は雪は降らなかったけど、ほぼ1日霧に包まれました。
上の写真と同じ場所の朝8時頃は↓こんな感じで家の裏山がまったく見えません。
霧の朝



昼前に買い物に出掛けたんやけど市街地も霧で真っ白。
車はみんなフォグランプやポジションランプを点けて走ってました。
この時期の朝は霧が出やすくて、
湖の方から出た霧が南に流れてすぐに晴れるんやけど
こんな1日中霧が出ていたのは憶えてる限りではなかったように思います。
ちょっと気温が高めやったせいかな?

午前中ちょっと霧が晴れた時間帯もあったんやけど、なんか神秘的な1日でした。

夕方はこんな感じです。
霧の夕方


自然の神秘ですな^^

23:52 | 田舎暮らし(冬) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フライロッド(国産編)

このブログの題名、片手に持ってるフライロッド。
フライフィッシングを初めて十数年になる今ではその本数も増えました・・・

最初フライフィッシングを始めた時は
ロッドにリール、それにフライライン、数本のフライなどなど・・・
フライフィッシングやるのに必要な道具がすべて入った
コータックのフライセットでした。

そのうち、そのセットの道具では物足りなくなって
初めて買ったフライロッドが
CFFの〝ミルトレス 7フィート6インチ 3~4番〟
お手頃価格のスローアクションロッド。
まだまだキャスティングが下手くそやった頃の自分でも
近距離は投げやすかった記憶があります。
指定は3~4番やけど、4番ラインじゃ~ちと辛いかな。

CFF ミルトレス 7'6
CFF ミルトレス 7'6" #3-4


それからもうワンランク上のロッドが欲しくなって
同じCFFの〝ライトスタッフ 8フィート10インチ 3番〟を購入。
でも使い出すとちょっと長いのが気になりました。
ルースニングするにはちょうどいいですけどね。
あまり開けてない川に行く機会が多かったからこの長さはちょっと失敗やったかな^^

んで買ったのが
〝ライトスタッフ 7フィート10インチ 1番〟
その頃良く行ってた
奈良県の吉野川水系で釣れるアマゴのサイズがそんなに大きくなかったから
小さな魚でもしっかり曲がる1番にしました。
でもこっちに来てからはちょっと役不足、
以前、このロッドで40cm近いであろうイワナを掛けて
散々走られたあげく7Xのティペットをブチ切られて悔しい思いをしたんです。
昔はオイカワ釣りにも使ったなぁ~

両方ともキャスティング性能よりロングティペット対応のスローアクションロッドです。

CFF ライトスタッフ 8'10
CFF ライトスタッフ 8'10" #3 & 7'10" #1


続いて、トラッタの〝フリーループ 8フィート3番〟
フライフィッシング界では有名な「里見栄正」さんプロデュースの
ちょっとアクションに癖のあるロッドですが
このロッドは自分で買ったんじゃなくて頂いたんです・・・・・

まだ大阪に住んでいた10年ほど前・・・
仕事中いつもの配達先の会社に昼休みに着いてしまったから
トラック内で弁当を食べていたんです。
ふと見た駐車場に停まっていた車の中にフライベストが吊ってあるじゃありませんかー
良く見るとその車内で休憩しているそこの社員らしき人がいます。
おぉ~と思い声をかけてみたんです。
すると、一回り以上年上の方でしたが、そこは同じフライ好き同士。
すぐに意気投合^^
そのお方が毎週行ってるという北陸の渓を教えてもらい
次の週末に行ったんです。
そしたら、うまく出会う事が出来てポイントを教えてもらい
一緒に釣りをしたり、川原で缶ビールを飲みながら話をしたり・・
その後も偶然か必然か
オレが教えた白山麓の渓で会ったり、渓へと向かう高速道路で出会ったり
しっかり約束はした事は一度もなかったんですけどねー
不思議な縁でした。
で、そのお方から話の流れで使わなくなったこのロッドを頂いたというわけです。
しかーし、結構なお値段するんですよ~ このロッド・・・

癖があるとは言え、ライトスタッフよりトルクがあっていいロッドです^^
オレとしてはもうちょっとグリップを大きくして欲しいなぁ・・・

TRUTTA フリーループ 8' #3
TRUTTA フリーループ 8' #3


それからそれから
こっちに来てすぐの頃、
近所に出来た小さなフライショップのオリジナルロッド8フィートの5番。
主にちょっと広めの川でウエットフライ用として使ってます。
TENRYU製のオリジナルブランクのロッドで
トルクで投げるタイプのアクションやからウエットにぴったし。
グリップ形状からリールシートの銘木、
ガイドを巻き止める糸の色まですべてオーダーメイド^^
名前と日付も入ってます。
が、そのショップは潰れてしまって今はもうありません・・ 残念。

某ショップ オリジナル 8'6
某ショップ オリジナル 8'6" #5


最後は近所の湖でバス狙いのバスバグでも投げようと買った
シマノの〝ブルックストーン 9フィート 7番〟
お値段控えめのロッドやから作りも性能もそれなりです。

シマノ ブルックストーン 9' #7
シマノ ブルックストーン 9' #7



以上、片手に持ってるフライロッド、国産編でした。

でも全部は片手だけじゃ~持てません(笑)


23:57 | 釣り道具物語(フライ編) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一冬に使う薪

我が家の暖房器具は薪ストーブのみ。
以前使っていた石油ファンヒーター数台は倉庫で眠っています。
原油が高騰している現在では高い灯油を買わなくて済むのはかなぁ~り助かります。

がっ、一冬に使う薪を調達するのはそんな簡単じゃ~ないんです。
まぁ、お金が腐るほどあるなら一冬分の薪を全部買えば簡単なんですけどね・・・
それじゃ~灯油より経費がかさみます。
それに薪割りの楽しみもなくなるしねっ^^

ここ寒冷地での一冬の薪の消費量は約4トン。
薪ストーブを使うのは10月半ばから5月初めまで、
12月から2月はほぼ1日中燃やしっぱなし。
去年が薪ストーブで過ごす初めての冬やったんやけど
一冬越して薪の消費量がだいたい把握出来ました。


去年の場合・・・

○家を建てた時にサービスでもらったナラ薪100束。
○森林組合で薪用の雑原木2トンとナラ薪50束購入。
○会社の先輩からもらったリンゴの薪、軽トラ山もり2台分。

で、ちょっと余りました。


んで、今年は・・・

○家の近所で伐採したサクラの木、軽トラで2台分ぐらい。
○近所のリンゴ農家からもらったリンゴの木、軽トラ2台分。
○森林組合でナラ薪100束購入。
○会社の先輩からリンゴの薪、軽トラで軽めに積んで2台分。

↓それで薪小屋はこんな感じです。(あと家の軒下に+α)
1ヶ月前の薪小屋



この辺はリンゴ農家が多くて、毎年2~3月頃に剪定でリンゴの木を切るんですよねー
それを今年はJAの紹介でちょっともらえたんやけど
毎年一冬分の薪になるリンゴの木をもらえるように出来ればえーんですけどね。
あちこちの農家に声をかけてみようと思いながら
なにかと忙しくてそれが出来ずじまいなんです。

まぁ、
夏の冷房費が要らないのと、
薪ストーブ以外はオール電化で光熱費がちょっと安いから
それを冬にまわして今は足りない分の薪を買うようにしています。

我が家の暖房器具



来シーズンの事を考えて
とりあえず去年リンゴの木をもらった農家さんに酒でも持って挨拶に行っておこう・・・^^


00:17 | 薪ストーブ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雪の週末

土曜日の午後から今日の午前中まで降り続いた雪は
それまで雪のなかった景色をまたまた一気に雪景色に変身させました。

土曜日は会社の忘年会で、
1次会の宴会が終って2次会の店に行く途中はうっすらとしかなかった道路の雪は
3次会の店を出た午前2時頃には(奥様ごめんなさい 笑)
道路にもどっさりと雪が積もり、まだ除雪もされてないからわだちが出来ていて
帰りに乗ったタクシーの運転手さんも苦労してはりました。
でも、そこはさすが雪国のタクシーの運ちゃん。
4WDではないFRのタクシーをケツをフリフリさせて見事に操ってました。
そんなタクシーを降りて我が家までの道にも雪がどっさり積もっていて
足首まで雪に埋まりながら玄関まで・・・

そして今日の朝、バルコニーからの景色がこんな感じです。

バルコニーからの雪景色


車もこんな感じです。

車に積もった雪



昼前までまだ雪は降り続いていました。

雪降ってます



遅めの朝食を摂った後、家の前の雪かきに出動です。
ホンダの除雪機をブン回して(笑) らくらく除雪^^
こっちに来て2年目までは人力でやってたんですけどね、
さすがに3年目から除雪機を導入しました。

しかーし、昨日遅くまで飲んでたのもあってなんか疲れましたよー ふぃ~

除雪機


雪かきが終って一服しながら見る雪景色が綺麗でございました^^

雪景色


昼前には青空も出て気持ちよかったです♪

午後の青空




さて、積もった雪や解けた雪が朝には凍結するから
明日からちょっと早めに家を出ないといけないなぁ・・・
積もった新雪の道路より凍結した道路が怖いんです。
いくらスタッドレス履いてても止まりませんからねぇ~
ブレーキ踏んだらツルル~って^^


17:06 | 田舎暮らし(冬) | comments (4) | trackbacks (1) | edit | page top↑

懲りずに・・・

一時積もった雪は暖かい日が続いたおかげで今は解けてもうありません。
でも今日は雪がちらつく寒い1日でした。
で、昨日はと言うと日が差して暖かかったから
仕事から帰った午後、虫がうずうず・・・
冬やと言うのに懲りずにバスを狙って近所の湖へ・・・

近所の湖 2007年12月8日


その昔、
多くのランカーバスを釣上げた実績のある
ゲーリーヤマモトのスパーフラグラブを付けたガードつき1/2ozジグヘッドで
まだウィードの残るブレイクをトントントンと1時間半ほどやりましたが
魚からの魚信はなく
さすがに太陽が山に隠れると急に寒くなって
戦意喪失。
湖面に沢山浮いていた鴨さんの写真を撮って帰ってきました。

鴨の群れ



んで、今日はクリスマスも近いと言う事で
子供のおもちゃを買いに「トイザらス」までドライブ。
家の中で使える小さな滑り台やらまたいで遊べるお馬さんやらを買ってきました。
しかし、最寄の「トイザらス」まで高速道路を使って1時間かかります。
このへんが田舎暮らしの辛い所ですね^^

トイザらス が 遠いザまス

なっつって・・・・・・・・

失礼しました m(_ _)m

23:31 | バスフィッシング | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2回燃えてます^^

12月に入ってここ標高800mの寒さも本格化。
我が家の暖房器具、薪ストーブもフル稼働です^^

で、この薪ストーブ
薪が燃える熱だけじゃ~なくって
その薪が燃える時に出る未燃焼ガスも燃やしてしまおう!
という仕組みになっています。

薪ストーブに着火して最初は煙を煙突へ直接出して燃やします。
炎が強くなり薪ストーブ本体や煙突が熱くなってきて炎が安定してきたら
煙突直通のダンパーを閉めて
未燃焼ガスを燃やす為のコンバスターの中を通って煙が煙突へ出るようにします。
そのコンバスターってのは
蜂の巣状になったセラミックにプラチナやパラジウムっていう貴金属を被覆したもので
薪が燃えた時に出る未燃焼ガスがその中を通ると
化学反応を起こして未燃焼ガスが燃える二次燃焼が起こるってワケです。


えー感じで燃えてます
二次燃焼も起こり、えー感じで燃えてます^^


この二次燃焼のがうまくいってると煙突からはほとんど煙が出ないんです。

煙がもくもく→二次燃焼がうまくいっていない→未燃焼ガスが煙突を通る
→煙突が詰まりやすい

ってな感じです。

二次燃焼しだすと薪ストーブの温度もぐんぐん上がり近寄ると熱いぐらいです。
コンバスター内の温度は400~700℃ぐらいになって
下から覗いてみると真っ赤になってます。

600℃
コンバスター内の温度


こうなると、もう家中ぽかぽか^^

時間に余裕が無い時は何かと面倒くさい薪ストーブやけど
なかなかいいもんですョ^^


00:28 | 薪ストーブ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。