スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

雨の最終日

渓流釣りは10月になると禁漁となります。
なので今日が渓流で釣りが出来る今年最後の日。

あいにくこの辺は朝からしとしと雨で
川の状態はあまり良くないだろう・・・
残念やけど今日は止めておこう・・・
と思ってたんやけど・・・・

でもやっぱりむずむず^^
色々用事があったんやけど強引に時間作って
夕方、釣り支度をして川に向かいました。
川へ向かう途中、キノコ採りらしき車が所々に停まってました。
みなさん熊に気を付けてくださいまし。

さて、川に着くと思ったほど増水してなくてえー感じ♪
しかし橋の上から覗いてみると雨やというのに先行者ありでした。

先行者あり
↑釣り人が二人いるのわかりますかっ?


こりぁ~あかんなと思いながらも川へ降りると
案の定、川原には真新しい足跡がいっぱいついています。
それでも雨の降る中ドライフライでささ濁りの流れを釣り上がって行きました・・・
が、やっぱ入れ代わり立ち代わり人が来るもんやから
魚も警戒しているのか流れるフライを見には来るものの食い付くまでには至りません。
結局今シーズン最終日はちびヤマメ1匹に終わりました。



さて明日から10月。
いよいよ本格的な秋ですねぇ~
この辺も朝晩は冷え込んで毛布が恋しい季節になってきました。

近所の湖もターンオーバーが始まりかけてるらしいから
バス釣るのも難しくなるかなぁ・・・



スポンサーサイト
23:19 | フライフィッシング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

通じない関西弁

生まれ育った場所から遠く離れた場所で田舎暮らしをしていると
色々な違いを発見をしますよっ。
戸惑う事も多いけど、楽しくもあります。
もうこっちに来てから7年以上経つから慣れましたけどね^^

スーパーに買い物に行くと売ってる食材が違ったり
人口が少ないせいか役所に行ってもガラガラで楽ちんやったり
車屋さんに整備や車検に出した後の請求書がやたら遅くて忘れた頃に送られてきたり
車の運転マナーが悪かったり(指示器出すのがやたら遅い!)

その他もろもろ・・・


中でも一番辛かった、いや辛いのが言葉。
大阪産まれ大阪育ちの自分はもちろん関西弁。
こっちは長野やから長野弁(かな?)。
関西弁も今はいろんなタレントさんがTVで使ってるからメジャーな感はあるんやけど
それでも通じない言葉がいっぱいあります。
自分は普通に話してるつもりでも相手が怪訝な顔をするときがあるんですよねー
ま、当然と言えば当然な事やけど・・
こっちも最初は長野弁わからんかったから^^

今思い出せるだけでも・・・

「行きしな」(行く途中)

「なおす」(片付ける)

「ほる」(捨てる)

「かしわ」(鶏肉)

その他にも色々あったけど今は思い出せないなぁ・・・

あと、大阪流の冗談も通用しません(T△T)
ちょっと場を和まそうと言った冗談も・・・
冷やかな目で返されてしまいます・・・・・・・・・・・
「冗談やん!冗談!」
と言っても後の祭り・・・
あー悲しい・・・

わかってくれる人も中にはいるんですけどね♪


あと関西の人に出会うと関西弁で話してなくてもイントネーションでわかります。
逆にこっちが関西弁で話してなくても関西の人にはやっぱわかるみたいで
「関西の方ですか?」
と聞かれる事が幾度かありました。

こっちの人と話す時はなるべく標準語で話すようにしてるんやけど
なんか考えながら話してまうから
変な喋り方になってしまったり・・・
特に職場では苦労しますよ、ほんま。


生まれ育った場所から遠く離れた地で生活してみて初めてわかった事は・・・

やっぱ生まれ育った地の方言で話すのが一番でんがな(笑)




22:57 | 田舎暮らし etc | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お父さん呼んできて

川の禁漁が近いんやけど
昨日の教訓を生かしてそんな川はやめて
今日は近所の湖でバスを狙う事にしました。

午前中はベビーカー引き連れてスピニングタックルにK-1ミノーでちびバスくん狙い。
連休とあって釣りのボートに混じって家族連れのスワンボートやカヤックが沢山浮いてました。

スワンボート


午前中1時間ほどやって結果は・・・
超ちびバスくん数匹です。あはは・・・

昼飯食って、
午後から薪割りして、

夕方再び近所の湖です。
今度はベイトタックルに持ち替えて本気モード。
もちろん一人で^^

夕方の湖


まずはウィードに強いシングルコロラド1/2ozのVフラットで
ウィード周辺をスローロール。
しかし反応なし。
んで次はそのウィードのアウトサイドからディープを直撃しようと
リアクション狙いのホプキンス1/2oz。
が、これも反応なし。
で、そろそろ水面かなぁ~
とサミーをつけてウィードの広がる沖に向かってフルキャスト!
空気抵抗のないでかいペンシルやからブーンっと飛んでいきます^^
沖から早めのストップ&ゴーで引いてくると
数投目のストップした瞬間に、がぼっ!って水面からルアーが消えました♪
ルアーがでかいだけにちびじゃないやろーと
ロッドを立てると・・・
思った程ロッドが曲がりません・・・・
・・・・・・
で、
あがってきたのはコイツ↓でした。

サミーでちびバス


K-1ミノーで釣れるサイズと一緒やんけーーー
あー悲しい・・・
頼むからお父さん呼んできてー
とか言いながらリリース。

結局こんなサイズであろうチェイスがあと数回あっただけに終わりました。

あーボートで出たい(笑)


タックル&ルアー
本日のタックル&ルアー

23:34 | バスフィッシング | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

釣り人多し。

世間は3連休ですね。
昔やったら愛車に釣り道具とキャンプ用品詰め込んで
数時間かけて山奥の川に行ってたやろなぁ・・・

でも今はそんな遠出はしなくても川はすぐ近く^^
なんて幸せなんでしょう♪

昨日は1日仕事やったからオレにとっては今日が連休初日。
昼間は薪割りと薪小屋の整理をして
夕方4時頃から釣り支度です。
近所の川の場合、行く場所によって3番ロッドと5番ロッドを使い分けてるんやけど
連休とあって3番で狙う川は人が入っているだろうと踏んで
5番ロッドだけを積んでいつも人気の無い川へ向かいました。

ポイントへ着くとなぜか車が停まってます。
なぬー
案の定、川には人影が・・・
しゃーない
そんな事もあろーかと保険に取っておいたポイントへ・・・
よっしゃ
さすがにココは車がない。
でも、ここから川は見えないからわからんけど
まぁ大丈夫やろっと川へ降りると・・・
なぬーなぬーなぬー
一番やりたい流れあたりの対岸にルアーのお兄さんが約1名釣りをしています。
・・・・・・・
さすが連休、なめたらあきませんね。

そのまま帰るのもしゃくやからルアーのお兄さんとは反対側に川を遡り
そこから目ぼしい流れにウエットフライを流しましたが・・・
魚信が一回あっただけであえなく撃沈。

お前ら連休なんやからもっと他のトコへ遊びに行けよぉぉぉ~

と、つぶやきながら帰りました。

ぶつぶつ・・・


2007年9月23日


22:53 | フライフィッシング | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

我が家の5連星

釣りの次に何が好きですか?
と聞かれたら・・・
もちろん「車」^^

現在の相棒はスバルのレガシィ・ランカスター
レガシィの車高をちょっと上げて悪路の走破性を高めたモデルです。
コンビを組んで今年で6年目でどこもいじらずに乗ってます。

ランカスター


この辺は渋滞とは縁がないから運転の楽しい5速MT。
で、もちろん4WD。
高い車高は渓流に向かう林道で威力を発揮!
普通の乗用車だと底を擦りそうな凸凹も楽勝でクリアします。

ランカスター その2


舗装路でも車高が高い割には違和感無く走れて
2.5Lのエンジンは低回転にトルクがあってMTでも運転が楽ちんです♪
その代わり高回転はあんまり伸びないけど・・・
まぁ、へなちょこが運転するスポーツカーなら峠でもカモれる性能はありますよっ!

ランカスター その6





以前の相棒もレガシィでツーリングワゴンのGT-S2
スキーに釣りに大活躍してくれました^^

レガシィTW GTレガシィTW GT その2レガシィTW GT  その3





あと、我が家にはもう1台スバルがあって
雪国に嫁ぐという事で
嫁さんが愛車のセリカから乗り換えて嫁入り道具代わりにに乗ってきた
インプレッサ1.5i

インプレッサ


ついでに弟が以前乗ってたフォレスターも登場^^
フォレスター



家族が増えた現在、
チャイルドシート乗っけて、
じーちゃんばーちゃんも一緒に乗れるワンボックスが欲しいなぁ~

スバルさん、
お値段控えめのワンボックス車を出してくれませんかぁ?

運転する側としてはあまり楽しくないんやけど・・・


22:59 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アメリカンハンドメイド

高校生の頃、
買ったルアーばっかじゃ~つまらないってんで、
自分でルアーを作ってた時期がありました。
よく夜釣りに行った仲間の一人がいち早くルアー作りをやっていたんで
色々教えてもらいながら作ってました。

バルサ材(比重が軽くて浮力の強い木材)を二枚張り合わせて
ルアーの形に削って
中にピアノ線通して、
ウエイト入れて、
接着剤で張り合わせて
ウレタンでコーティングして
好きなカラー&模様にエアーブラシなんて持ってなかったから
缶スプレーで塗装して
その上からまたウレタンでコーティングして
最後にフック(釣り針)付けて出来上がりっ!

市販のルアーはプラスチック製がほとんどなんやけど
バルサを使って上記の工程でルアーを量産しているアメリカのルアーメーカーがあります。

『バグリー』

バグリ


最近はこのメーカーがまだあるのかも知らなかったんやけど
調べてみると・・・
ルアーのモデルは色々変わってたけどまだありました。
しかもいまだにバルサ製みたいです。



持ってるバグリーで一番古いのがダイビングB2。
アイが真鍮製でリップも縁もがたがたです。

ダイビングB2
ダイビングB2


一番よく使ったバグリーのルアーがダイビングキラーB2と
リップがでかくてより深く潜るディープダイビングキラーB2。
後から出たラトル入りのがダイビングチャターB2。

ダイビングキラーB2&ダイビングチャターB2
ダイビングキラーB2&ダイビングチャターB2

リップの比較



あと琵琶湖のボートからの釣りでよく使ったのがDB3(ダイビングB3)
さらによく潜るDB3マグナムってのもあったんやけど
今頃・・持ってたDB3マグナムは琵琶湖の湖底でコケまみれになっていることでしょう・・・
シンキングのDB3ドレッジってのもありました。

ダイビングB3
ダイビングB3



その他バグリーのルアーたち。

バングオーミノー&バングオースピナー
バングオーミノー&バングオースピナー

バッスィンシャッドスモールフライ バスチャターシャッド


左からバッスィンシャッド、スモールフライ バス、チャターシャッド



近所の湖でもこんなアメリカンなルアー使って釣りたいんやけど・・・
クリアな水質・・・
オレの腕前では至難の業やなぁ・・・・・・



23:17 | 釣り道具物語(バス編) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大きな口と小さな口

連休最終日、
子供の散歩がてらちびバスと遊ぼうと近所の湖へ行きました。
本当は禁漁間近の渓流に行きたかったんやけど
連休とあって人が多く、
川の状態も先週の台風の影響であまり良くなかったんです。

近所の湖(2007年9月17日)


まっ、ベビーカー引き連れての釣りやからじっくりは出来ない。
なので、ルアーは最近ハマってるハンクルの〝K-1ミノー〟1本です。
岸辺には今年の春に生まれた小さなバスが群れていました。
その群れの中にそれより一回り大きなバスが所々で泳いでいるんです。
そんなかわいいバスを狙ってキャストぉ~
ミノーをジャーク、ジャーク、ピタッ。
って感じで引いてくると、
ピタッっと止めた時にぶるるっ!っとバスがアタックしてきます。

今日はちょっとまっしなサイズも釣れました^^
ついでにスモールも^^

ラージマウス20cmちょい
ラージマウス


スモールマウス20cmぐらい
スモールマウス


でも、メインはこんなサイズです^^
ちびラージ超ちびラージ


今日は飽きない程度にバスが釣れたから
サイズはともあれ楽しかったです♪
涼しくなって湖の水温も下がり始め魚の活性も上がったかな??
でもいいサイズの魚はもっとディープかヘビーカバーにいてるんでしょうね。


帰り道、近所のりんご畑のりんごもほんのり色づいていました。

りんご


りんごも色んな品種があって早いヤツはもうかなり赤くなってます。
でも、個人的には一番収穫の遅い「サンふじ」が好きやなぁ~

りんごの実もいいけど・・・
薪用のりんごの木が欲しい今日この頃です(笑)




23:26 | バスフィッシング | comments (6) | trackbacks (1) | edit | page top↑

プロのお仕事

今日は春から予約しておいた薪ストーブのメンテナンス&煙突掃除に来てもらう日でした。
煙突掃除もメンテナンスも自分でやろうと思ってるんやけど、
1年目やからプロの仕事も見て参考にしようと
今回は薪ストーブを設置してもらった業者に依頼しました。

で、
大きなワンボックスに乗って現れたのは背の高い若いお兄さん。
一度家に入って薪ストーブを見てから車に戻り
カートップに積んである脚立を降ろして
その脚立をおもむろに伸ばし屋根の一番高い所にかけました。
えぇぇーー
こ、これのぼるんですかぁ~?
「怖くないですか?」
の問いに、
お兄さんは・・・
「たぶん普通の人は怖いと思います。」
って、平然な顔でおっしゃいました。
普通にのぼるのも怖いのに
このお兄さんは小さめの脚立と煙突掃除用のブラシセットを担いで
不安定な脚立をのぼって行きます・・・

煙突へ

煙突へ その2



屋根へ上ると煙突のふたを外して掃除の始まりです。
先にブラシの付いた棒を徐々に継ぎ足しながら下のほうまでゴシゴシ。

煙突掃除



煙突掃除 その2煙突掃除 その3



しかし、仕事とはいえ
天気も良くてなんか気持ち良さそうです^^

煙突掃除 その4


煙突掃除が終わり、お兄さんが屋根から下りてきて薪ストーブを開けると・・・
↓こんなに落ちてきていました!
こんなに煙突から落ちてきた

こんなに詰まってた煙突は久しぶりだったそうです。あははー
はっきり言いますね。
このお兄さん^^


次は薪ストーブ本体の掃除とメンテナンス。
専用の掃除機で吸い取りながら蓋を開けたストーブ内を掃除していきます。
所々剥がれかかったガスケットをセメントで貼り直したり・・・

ストーブ本体の掃除&メンテナンス分解された薪ストーブ



自分では苦労した正面ガラスの汚れも専用クリーナーで綺麗になりました♪
↓クリーナーはこれです。
ガラスクリーナー

このクリーナーをガラスに塗ってしばらく放置。
その後スチールのコテで軽くこすって落としていました。


そんな仕事をしているお兄さんと色々話していると
このお兄さんが関西弁な事を発見!
聞いてみるとやっぱり関西出身で岩登り(ロッククライマー)が好きでこっちに来たそうです。
なるほど^^
だからあんな高い所に架けた脚立にも平気でのぼれたんですねー


掃除、メンテナンスの結果・・・
やっぱり燃やし方が悪いそうです。
しっかり乾燥した薪を使う事と薪の燃やし方でかなり変わりますよ。
と言われました。

よっしゃ!今シーズンは2年目やし煙突詰まらせんよーに燃やすぞー!!
と、固く決意するのでした。


赤トンボ
が、
煙突掃除の一部始終を見ていた赤とんぼくんは・・・
「煙突掃除は毎年依頼したほうがえぇんちゃう?」
と言わんばかり・・・

そやなぁ・・・・・


00:45 | 薪ストーブ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久々の帰郷

行って参りました。
生まれ育って長年住んでた大阪へ^^
なんじゃかんじゃ忙しくて2年半ぶりぐらいかなぁ~


長野道、中央道、名神高速、京滋バイパス経由でまた名神高速、近畿道

と高速を乗り継いで
子供を乗っけてるから休憩を多めに取りながら
片道6時間半のドライブ。

中央道
ガラガラの中央道


もう実家と呼べる家は大阪にはないんやけど
生まれ育った大阪を選んで家庭を持った弟の家が大阪での宿です。

弟の所は2才半と6ヶ月の子供がいて
うちは1歳1ヶ月の子供が一人。
計3人のチビが集まってそらー大変でしたっ。

そんな中、
大阪で買い物したり、京都まで行って墓参りしたり・・・
なかなかハードでございました。

ほんとは
弟ともっとゆっくり話がしたかったんやけど
子供もいてるし、もちろん嫁さんもいてるから
そんな時間が作れなかったのが残念です。

東寺鴨川、床大津S.A.からの琵琶湖




そんな感じで・・・

あっ! と言うに楽しかった時間は過ぎ去り(笑)

行きに通った高速道路を今度は長野へ向けてひた走ります。
途中、休憩に寄った大津S.A.から見える久々の琵琶湖が綺麗でした^^




あ、
公約どおり〝六甲おろし〟を2回歌ってきましたよん(v^-^v)♪
もちろんタイガースが2回勝ったからですぅ^^

やっぱ、こっちと違って大阪のスポーツ新聞はえぇっすね♪

スポーツ新聞


00:21 | 遠出 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やったぜ!!

我が愛する『阪神タイガース』
今日は素晴らしい勝利をありがとう!!

久々にTVを見て熱くなりました。

明日からは・・・
宿敵との2戦、地元に帰って応援するぜっ!!


六甲おろしを2回歌って帰ってきますよん^^


22:18 | 田舎暮らし etc | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

追いつかない薪割り

ほんとはねー
今頃は今年の冬じゃなくて来年の冬用の薪を割ってないといけないんやけど・・・
なかなか理想通りにいきません。

ここでは年の半分は暖房を使うから薪の消費量も半端じゃ~ないんです。
とは言ってもまだ薪ストーブは1年使っただけなんですけどね。
でも一冬に使う薪の量は把握出来ました。

じゃんじゃん薪割って貯めて貯金ならぬ『貯薪』をしたいんやけど、
これがなかなか・・・
週末の薪割りだけじゃ~追っつかない。
真夏の炎天下の下での薪割はちと辛いし・・・
釣りにも行きたいし・・・
その他雑事もあるし・・・
サラリーマン木こりも大変なんです(笑)

とりあえず今年も足りない分の薪は近所の森林組合で購入予定。
それでも家全体を暖められる薪ストーブは
個々に灯油のストーブ使うより多少安くつくんですよっ!

で、昨日も薪割りしました。
去年の秋に仕入れたサクラの木がまだ残ってるんですよねー
いい加減薪にしないと腐ってまうなぁ・・・
しかも乾燥が進んでてめっちゃ堅いから斧では歯が立たない。
なので楔を打ち込みハンマーで叩いて割っていきます。

巻き割り その1巻き割り その2巻き割り その3




途中さぼりながらハンマーで楔を叩くこと2時間・・・
2つの玉切りされたサクラの木を割って・・・
↓これだけの薪が出来ました。
サクラの薪


真っ直ぐな木目の所やったらもっと早いんですけどね。
今回やったのは節があったり木目が曲がってたりで苦労しました。
これでも真冬に燃やせば1日もたへんぐらいかなぁ・・
いやー涼しくなったとはいえまだまだ暑いから
いー汗かきました^^


薪を割りながらこんなヤツらも見つけました^^
エンマコオロギとクワガタの幼虫(たぶん・・)それにお食事中のアマガエルくん

エンマコオロギクワガタの幼虫アマガエルさんお食事中




さぼって散歩してると家の裏にはこんなんもありました^^

アケビ
アケビ


その後夕方に近所の湖にバスを狙って行ったんですけど見事・・・  撃沈(T△T)


22:51 | 薪ストーブ | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

早くなった日暮れ

9月になった土曜の午後。
ちょっと薪割って、散髪行って、

あ、薪を割ろうと木をどけたらこんなんがいました^^
コクワガタ♀
コクワガタ♀


で、
すっきりした頭でいつものごとくワインディングぶっ飛ばして夕方の渓へ・・・

真夏よりだいぶ下がった気温と今週降った雨でちょっと期待大^^
でも涼しくなって釣り人の活性も上がったらしく行く途中の所々に釣り人の車が・・・
いつものポイントに着くと
気温が下がったせいかアブの襲来はなかったんやけど
お猿さんの集団の歓迎を受けました。

電線を渡るお猿さん


ちっちゃい小猿を連れたお猿さんが木の上や茂みでキィーキィーキィー^^
でも、写真を撮ろうと近づくと逃げていきます。
まぁ、猿は可愛いもんですな(笑)

気を取り直して釣りの用意をして川へ降りると
先週よりちょっと水量が増えててえー感じです♪

釣りを始めると飽きない程度に小さめの魚がフライに飛び出してきます。
20cmまでのイワナとヤマメを数匹釣って
暗くなった帰り間際にちょっとまっしなイワナが釣れました♪

イワナ(2007年9月1日)


尺にはぜんぜん足りないですけどね。
まぁ、25cmは越えてるからよしかなっ^^

釣れたフライはこちら↓
ホッパー#10&ジンジャーホワイトソファピロー#10
左、ホッパー#10(バッタをイメージしたフライ) 
右、ジンジャーホワイトソファピロー#10(暗くなって見やすいように白が基調のフライ)
あといつものパラシュート#14も使いました。

しかし、暗くなるのが早くなりましたねぇ。
暗くなって車に戻ったのが6時半。
以前は7時過ぎても明るかったから
1時間は釣りをする時間が減りました(T△T)

さて、渓流禁漁まであと1ヶ月。
あと何回釣りに行けるかなぁ・・・


23:16 | フライフィッシング | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。