スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ミョウガの森の恵み

いつもアマガエルやらカマキリの観察をしてるミョウガの森・・・

ミョウガの森


今日も仕事が終わってから缶ビール片手にぶらっと見に行くと
目当ての花序が出てました♪

ミョウガの花序 その1ミョウガの花序 その2


さっそくちょこっとだけ収穫^^
花ミョウガは和え物や冷奴の薬味にさいこーですよねー
これでまた美味い酒が飲めるぞぉぉ~♪

収穫したミョウガ


じゃぱに~ずハーブ「ミョウガ」も捨てたもんじゃありません。
スーパーで買うと結構なお値段するから
勝手に出てくるミョウガさん!

あんたははエライ!!


スポンサーサイト
22:31 | 田舎暮らし(夏) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏祭りより川遊びでしょ♪

この週末、この町では夏祭りです。
商店街が車両通行止めになって、
小さな鉾が出たり着飾った子供が流鏑馬をやったりします。
出店も出ていて、浴衣のおねーさん達が歩いていたり・・・・

そんな中、夕方の2時間程川遊びしてきました♪
梅雨の雨による増水が治まり平水に戻った川には魚の気配が濃厚。
今日はちょっと大きめの川をウエットフライで釣り下りです。

2007年7月28日



結局
大きな魚は釣れなかったけど20~25cmのレインボー(二ジマス)が3匹釣れました♪
サイズはそんなでもないけど、
さすがレインボー
引きが強くて#5ロッドをしっかりと曲げてくれます^^

レインボー その1
1匹目(その1)

レインボー その1-2
1匹目(その2)



レインボー その2
2匹目



レインボー その3
3匹目


↓釣れたフライはこちら
シルバーマーチブラウン#8&#10(もどき)


ヒゲナガ(水生昆虫の一種)もハッチしていて魚の活性は高かったようです。
が、
ほんとは大きなヤマメを狙ってるんですけどね・・・
今日は出てきてくれませんでした。



さて、
今週末はお客様が来ているので
明日は近所の観光地に出動です。

天気予報はあまり良くないけど、なんとかもってほしいなぁ・・・・


23:23 | フライフィッシング | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

梅雨明け間近の渓

久々にスカッと晴れた梅雨明け間近の火曜日。
からっとしてて清々しい陽気でした^^
なのーで、虫がうずうず・・・
今日は残業やめて夕方の川に行ってきました♪

最近雨続きで水量も豊富な川では魚の活性も高いだろうと踏んだんやけど・・・
久々の晴れ間で釣り人の活性の方が高かったらしく
お目当てのポイントには二組の釣り人さんがいました。
まぁ、しゃーないから空いた所で始めることに・・
そこでとりあえず20cm程のイワナを2匹キャッチ♪

イワナ(2007年7月24日)

ヒットフライはこちら↓
ブラウン&ケイヒルパラシュート#14


その後、他の釣り人はいなくなり暗くなるまで粘ってみたんやけど、
小さめのイワナを1匹追加しただけで
釣り人のプレッシャーかすでに釣上げられたのか
大きい魚は出てきてくれませんでした。

あー腹減った・・

ってな感じで暗い峠道をぶっ飛ばして家路へ・・・

夕暮れの峠道


途中、ちょっとわが町の夜景を撮ってみました。

夜景

しょぼいですねー(笑)
実際見るともう少し綺麗なんですけどね^^

家に着くと7時半。
今日もビールが美味かったです♪



23:07 | フライフィッシング | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫の夏

今日は地元自治体主催の健康診断の日で
その胃ガン健診でバリウムを飲んできました。
そのバリウムがまだお腹の中に残っててちょっと腹が重たいです(笑)
で、バリウムを一刻も早く排出するため水分補給!
って事で、今は発泡酒飲んでます^^

さておき・・・
うちのキッチンガーデンにも夏野菜が実りました。

ナス


キュウリピーマンプチトマト



この4種類は代表的な夏野菜ですよね。
でも、ここに移住するまで
この野菜たちがいつ頃実るかなんてまったく知らなかったのです。
田舎暮らしを始めなかったら一生知らなかったかもなぁ・・・



あと今の畑は・・・

ソラマメ
ソラマメ

サトイモ
サトイモ

ニンジン
ニンジン

このニンジンの葉っぱ、
若くてまだ柔らかいうちにおひたしにして食べるとめちゃ美味いんですよっ♪


ところで・・・
うちの野菜は有機無農薬栽培です。
まぁ、小さな畑やから出来るんですけどね。
ところが、
近所の田んぼに去年地元JAに委託された方々がラジコンヘリで農薬を撒いたのです。
ラジコンヘリから撒いた農薬はすぐ隣のうちの畑にも少なからず飛んできてるはず。
畑だけじゃなく、家にも飛んでくる距離です。
去年はやるまで知らなかったんですが
今年はやる前に情報を入手。
すかさず、うちの親父JAに苦情の電話をしました。
すると、JAの方が来て話し合いになり、
その結果、ラジコンヘリによる農薬散布は中止。

そんなに広い田んぼじゃ~ないのに、他になんか方法ないんですかね?
地元の方々は色んなしがらみもあるから
文句が言いたくても言えないようですね。


おっと、話が横道に・・・


今は親父が畑をやってくれてるんやけど

いずれはオレも畑やって・・・
自給自足、晴耕雨読、悠々自適・・・・
な生活がしたいもんです^^


23:12 | 田舎暮らし(夏) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

毛鉤釣り師の道具箱

最近、
残業続きで仕事が終わってからの釣りor庭散歩が出来ないのです。
あぁぁぁ~ストレス溜まるぅ~
最近の雨で川は増水気味ですけどね・・・

さて、
川でのフライフィッシングって魚を求めて川を上ったり下ったり
例外を除いて1ヵ所でじーっとはしていないのです。
まぁ、沢登りみたいなもんです。
なので、
身軽ないでたちで手にはロッドだけで魚と対峙したい。
でも、色んな小物を使うんですよねー
そこで重宝するのがポケットの一杯付いたフィッシングベストです。
フライフィッシングする人の正装と言いますか・・・
ショルダーバッグ使う人もいますけどね。
でも、やっぱ、オレはベスト。

今使ってるベストはフライフィッシング始めてから3代目のベストです。

モンベル フィッシングユティリティベスト
モンベル フィッシングユティリティベスト


モンベル フィッシングユティリティベスト(背面)
モンベル フィッシングユティリティベスト(背面)

結構このベスト気に入ってます^^
もうかれこれ5,6年は着てるかなぁ~
前面のポケットの配置がシンプルでかっこいいし
後ろ姿の雰囲気もオレ好み♪
あと便利なのが背面にあるランディングネット用のフックが
ベルクロ(マジックテープ)留めになってる所。
これが便利なんですよぉ~
魚が釣れると背中のワイヤーリールで繋がれたネットを
シュルシュルって引っ張って出します。
魚をすぐリリースする時はそのまま戻せばいいんやけど
ちょっとネットごと魚の写真を撮りたいなぁ~って時は
繋がれたワイヤーが邪魔やから
元のベルクロを剥がしてフックごと外せばフリーになるんです。
普段はけっこうしっかり留まってるから強度的にも問題なしです。

ベルクロダブ
ベルクロダブ



そのベストの中身はこんな感じです。
(左が前面、右が背面)
ベストの中身(前面)ベストの中身(背面)


前面に
フライボックス、フロータント(フライに塗る撥水剤)、リーダー&ティペット(釣糸)
水温系、熊よけの鈴、緊急用のホイッスル、アーミーナイフ、その他もろもろ・・・

背面には
雨具、キャップ、防虫ネット、遊魚券、ロッド抜き用ラバー、バンダナ
ウェットフライ用のシンクティップ、水生昆虫採取用ネット・・・

さらに、
実際に釣りに行く特は
カメラ、携帯電話、財布、水筒、タオル・・・
なんかも入るからかなりの重量になるんですよぉ~
こんなベストやから着たら肩にずっしり
長時間着てたら肩こります。
でも、ひとつでも抜けるとなんか不安なんですよねぇ~(笑)

ちなみに
初代ベストが
コロンビアのヘンリーズフォークベスト
2代目が
FoxFireのストラテジーベスト

フライフィッシング始めた頃はそんなに売ってるベストの種類もなかったけど
今はフライ人口も増えたのか
色んなメーカーの色んな種類のベストが売ってますね。
ポケットの配置も様々。


さて、ベストなベストはどれなんでしょ~う??・・・・・・


失礼しましたm(_ _)m


23:09 | 釣り道具物語(フライ編) | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

続・ミョウガの森の物語

昨日からの雨も早朝には止み曇りで蒸し暑い一日でした。

午前中、子供の散歩がてら近所の湖に小バスを狙いに行ったんですが
これがまた運悪く
この間スモールを釣ったルアー(ハンクルK-1ミノー)を2個も引っ掛けてなくしてしまったのです。
オーマイガー!!
ライン4ポンドやからなぁ・・・ モロに引っ掛かったら・・・ そらー取れんわなぁ・・・

気を取り直してもろもろ用事を済ませぶらっとハーブを見に行くと
ダブルフラワーカモマイルが満開♪

ダブルフラワーカモマイル



ゴールデンオレガノの花も咲いていてベニシジミ(たぶん・・)が蜜を吸ってました。

ベニシジミ




その頃ミョウガの森では・・・
アマガエルくんがエサを探してうろうろ。

アマガエル



そして、カマキリくんに出会います。

アマガエル:「こんなトコで何しとんねん?」

アマガエル&カマキリ



カマキリ:「オマエこそ何しとんねん??」
アマガエル:「ほっとけや!プィっ!」

アマガエル&カマキリ 2



ってな感じで
アマガエルくんと別れたカマキリくんがエサ発見!
「とりゃー」とエサ捕獲の瞬間

カマキリの捕食 1



で、無事ご馳走にありつけたカマキリくんでした^^

カマキリの捕食 2


めでたし。めでたし。

ですが、アマガエルくんも無事にエサにありつたんでしょうかねぇ・・・ それが気になる・・・・


22:49 | 田舎暮らし(夏) | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

職人気質

土曜日から降り続いた雨で川は増水濁流状態。
なので、
雨のやみ間に近所の湖でバスでも狙おうと出動しましたが
台風接近の週末にもかかわらず、他県からの釣り人が一杯。
湖畔にあるキャンプ場も賑わってました。
さすが連休ですねぇ~
結局、お目当てのポイントには入ることは出来ず、
しゃーないから空いた所でやろうと車を降りると雨がザー・・・
そんな感じでインドアな1日を送りました。

なので、今日はルアーのお話です。

ルアーフィッシングを始めた中学生の頃、
始めるきっかけになった釣り友達のタックルボックスに
国産のルアーとは違うオーラを発するルアー入っていたのです。
その名は

『ラパラ』

ラパラロゴラパラロゴ 2


そのラパラを見て自分も欲しくなって
小遣い握り締めて釣り具屋さんに行って買いました。
当時、1000円ちょっとぐらいやったかなぁ・・・
初めて買った外国のルアーがラパラでした。
当時国産のルアーは500円前後やったから約倍の値段ですよね。

ラパラ ジョイント
初めて買ったラパラのジョイント
上二つはフローティングで一番下はカウントダウン(シンキング)

で、
このラパラがすごいのはちゃんとスイムテストをして出荷してるところ。
国産やアメリカ製の高いルアーでもいざ使ってみると
真っ直ぐ泳がなかったりして
自分で直さないといけないのが普通やったんやけど、ラパラは違いました。
アイが曲げてあったりリップが削ってあったりしてちゃーんと調整してあるのです。
モノ作りはこーでないとあきません!!

ラパラの母国はフィンランドなんやけど途中から工場がアイルランドに変わったらしく
ルアーのリップにもちゃーんと記してあります。
自分の持ってるラパラは古いのが多いからほとんどがフィンランド製でした^^
どっか違いがあるんですかねぇ・・・

メイドイン フィンランド
フィンランド製
メイドイン アイルランド
アイルランド製


フローティング&カウントダウン
ラパラの基本フローティング&カウントダウン
今は持ってないけどCD-5(カウントダウンの5cm)は野池でよく釣れました^^
フローティングは軽いからキャストするのに一苦労でしたね・・


ファットラップラパラ
ファットラップラパラ
これも自分の中では野池のクランク四天王でした♪
ちなみにその他の四天王は・・・
 ウイグルワート(ファッツオー含む)
 ディープウイR
 ディープリフレクトリトルN
 モデルA
おっと五天王になるなぁ・・・(笑)

シャッドラップ
現在でも思いっきり主力のシャッドラップ

ラパラ プレゼント券
昔のラパラにはこんな券が入っていて集めると色んなプレゼントが貰えたのです^^

↑ここまではバルサ製のラパラ。

↓ここからはプラスチック製のラパラ。

ラトリンラパラ
ラトリンラパラ

ラパラ ミノースプーン
ミノースプーン
コレ、ウィードで使おうと買ったんですけどね、ほとんど使ってません^^


ダウンディープ・ラトリンファットラップ
ダウンディープ・ラトリンファットラップ

ハスキージャーク
ハスキージャーク
コレ使えますよっ!


いやぁ~
ルアーの話になると長くなるなぁ~(笑)

さて、明日は晴れますように・・・


00:02 | 釣り道具物語(バス編) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ミョウガの森の物語

この辺は梅雨といってもあんまり雨が降らないんやけど
今年は雨の日が多いですねー
そのせいか例年より植物たちが元気なような気がします。

んで、今日は仕事が早く終わって雨もやんでたから
いつもより大きく育ってる「ミョウガ」の花芽でもでてないかぁ~
と、畑へ・・・

ミョウガ
ミョウガの森


花芽はまだ出てなかったんやけど
雨降りで元気に動き回る「アマガエル」発見^^

アマガエル



アマガエル見てたらピョコンピョコンとあちこちに小さな「バッタ」が跳ねてました。

バッタ



そのバッタを狙っているのか「カマキリ」もいました。

バッタとカマキリ



ん?アマガエルも狙っているんですかい??
そらーちょっと辛いんとちゃう?

カマキリとアマガエル



ってな感じでここにも一生懸命生きてるヤツらの物語がありました。
(なーんて、ちょっと大げさ??)


さて週末の連休に向けて、また明日から仕事がんばりますか^^


22:53 | 田舎暮らし(夏) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏の渓

梅雨と打って変わって昨日からここも蒸し暑くなって
梅雨明けはまだやけど短い夏がやってきたって感じになりました。

暑い夏、
真昼の開けた渓流からはなかなか魚はフライに飛び出してきてくれません。
今はまだ先週の雨のおかげで川の水量もあるからそうでもないけど、
真夏になると水量も減り魚もナーバスになってきます。
こうなると釣れるのは、早朝か夕方。
朝の弱いオレは夕方一本勝負です^^

で、今日も夕方4時半ぐらいから川へ向かいました。
いつものポイントに着くと川には先行者あり。
でもエサ釣り師やったから、フライで釣れる魚はまだ残ってるやろうと
声をかけて離れた場所から入りました。

2007年7月8日


川に入ると読み通り水面に浮いたドライフライに小さめのイワナが元気良く飛び出してきます♪
でも、先行者のプレッシャーからか狙ってる大きな魚は出てきてくれませんでした。
結局、20cmまでのイワナ5匹、外道のウグイ2匹が釣れました。


イワナ(2007年7月8日)


ブラウンパラシュート#14&エルクヘアーカディス#14
釣れたフライはこちら


もうちょっと粘って暗くなるまでやれば大きな魚が出てきてくれたかもしれないんやけど
今日は暗くなる前に帰ることに・・・

夏の夕まづめの釣り、これからが本番です♪


23:15 | フライフィッシング | comments (3) | trackbacks (1) | edit | page top↑

夏が来た

仕事から帰った土曜の午後。
今週は仕事がハードやったからちょっと疲れ気味。
いつもは昼飯食ったら
今日は何しよ?
どこに釣り行こ?
ってすぐ考えるんやけど
今日はちょっとだらだらムードやったのです。
そしたら「子供の散歩行くよー」とお声がかかったから
エンジンかかって釣りの用意♪
近所の湖に出動です。

湖まで歩いて5分ほど。
今日の湖上は賑やかで
ボート遊びの家族、カヌー、ウインドサーフィン、バス釣りをするボートなどが
たくさん浮かんでいました。

近所の湖(2007年7月)


湖をのぞくと・・
ちびバスくんが沢山いるじゃないですか♪
こらー、こいつらと遊ぼうとちっちゃいミノー攻撃です。
そしたら・・・

じゃん♪
スモールマウスバス その1



帰り際、湖へと続く水路でも・・・

じゃん♪
スモールマウスバス その2


さらに・・
じゃじゃん♪
スモールマウスバス その3


あ~ でも情けないサイズ・・・
この程度のサイズなら反則技使うと釣れるんですけどねー
せめて30cm以上のバスを釣りたいもんです。
まぁ子供の散歩がてらですから
まけといてくださいませ^^

この〝スモールマウス・バス〟は
〝ラージマウス・バス〟よりやや冷水性で流れのある場所への適応力も強くて
いつもヤマメやイワナを釣りに行くこの湖につながった川にも
生息範囲を広げてるらしいのです。
川でフライを流してて〝スモールマウス・バス〟が釣れたらえらい事です。

ハンクル K-1ミノー
ヒットルアーはこちら




水路の際を歩いてるとこんなんが手にとまりました。

イトトンボ



さらに、このブログを書いてると窓にコツンとこいつが飛んできました。

クワガタ♀



なんか、夏ですね^^



23:36 | バスフィッシング | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

永遠の名機

バス釣りを始めた中学生の頃・・・
欲しくて欲しくてたまらないリールがありました。

『ABU』 (アブ)

北欧スェーデンのリールメーカーです。

ABU アンバサダー
ABU アンバサダー


その頃
国産のリールは1万円前後に対しABUのリールは3万円ぐらいしました。
とても中学生に手が届く値段ではなく
家で皿洗いの手伝いをしたら100円とか
毎月の小遣い、お年玉をかき集めて買おうとがんばっていたんですが
結局、初めてABUのリールを手にしたのは高校生になってから
しかも中古品でした。

初めて手にしたABUのリールは「5500C」
ちょっと大きくて青みのかかったシルバーのしぶいヤツでした。
が、
車で夜な夜な山を走り始めた若かりし頃に車のパーツ代欲しさに売ってしまいました・・・ 
今はすごい後悔してます。
また「5500C」欲しいなぁ・・・
なぜか持っていた「5500C」のシングルハンドルだけがむなしく残ってます。

5500Cのハンドル


ちなみに
他に持ってたけど売ってしまったABUのリールは・・・
「ウルトラマグ XL-FL」
「ウルトラマグ XLTーFL」
「3500C」
などなど・・・
タイヤやブレーキパッドに変わってしまったのでした・・・



現在所持しているABUアンバサダーは実践向きの4600シリーズばっかり。
トーナメント志向やったからパーミングカップがほとんどです。

4600C
4600C
これは唯一オールドタイプ。
グラスロッドにつけてトップウォーター用です。



4600CB(G)
4600CB(グリーン)


4600CB(S)
4600CB(シルバー)


4600CB(ゼル・ローランド モデル)
4600CB(ゼル・ローランド モデル)


4600C3
4600C3


ブラック・マックス
ブラック・マックス
これは失敗しました。
安くてディープクランク用にパーミングしやすいやろうと思って買ったんですが、
スプールの回転が激悪!!
たまたまハズレやったのかも知れませんけどね・・・


スピニングリールも、もちろんABU!

カージナル
カージナル

でも、性能は今の国産スピニングに敵いません。
だから今は国産のちょっといいスピニングが欲しいんですけどね・・・


ベイトリールのアンバサダーも今や性能は国産に敵わないんでしょうね。
ABUは重いし、
回転はいいけど
コツを掴まないとバックラッシュしやすいし、
スプールに糸が絡むし、
丸いのはちょっとパーミングしにくいし、

でも、やっぱ、
オレは 『ABU』 なんです♪

近所の湖はスピニング使う機会が多いから
アンバサダーの出番がほとんどないんですけどねっ。

でも、でも、

おーい、売ってしまったABUたちよ~

かんばぁ~っく!!(笑)


23:07 | 釣り道具物語(バス編) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

花 咲きました^^

今日は久々に早く帰れたので
庭と畑を散歩してみたら
知らんうちにハーブの花が咲いているじゃ~ありませんか♪
思わずデジカメを取りに戻って撮影しました。

ラベンダー
ラベンダー


ダブルフラワーカモマイル
ダブルフラワーカモマイル
(普通のカモマイルと違って八重咲きです)


ヤロウ
ヤロウ(ノコギリソウ)


タイム
タイム


ラムズイアー
ラムズイアー


セージ
セージ



で、花を眺めていると・・・



バッタの脱け殻発見!
バッタの脱け殻



さらに・・・
綺麗な色合いのカメムシとめっちゃちっちゃいキリギリスみたいなバッタ発見!!
カメムシとちっちゃいバッタ



さらに、さらに・・・
人面蜘蛛発見!!!
お尻がお爺さんの顔に見えませんか??
人面蜘蛛



いやぁ~
楽しかったです♪

蚊にいっぱい刺されたけど・・・



23:07 | 田舎暮らし(夏) | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。