スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

薪割りやりました

週の後半から降り続いた雨のおかげで
川は濁流、カフェオ~レ状態。
これで川行きは絶望的・・・・・
今日も朝から雨模様。
でも、仕事から帰った午後は雨もやんで明るくなったから
薪割りをやる事に・・・

去年の秋に仕入れた玉切り状態のサクラの木がまだ沢山残ってるんですが
今日見てみると・・・
下の方になった木は最近の雨で湿ったからか
なんとキノコが生えていましたぁ~
アリの巣になってるやつもあったし・・・
はよ割ってまわなあかんなぁ~

とか思いながら
さっそく始めました。

まず
楔(くさび)を2本使って太い玉切り状態の木を二つに割ります。

薪割り その1


楔2本を木に打ち込んで交互に叩いていきます。
そのうち
「みしみしっ!」
って音がしだして
「ぱかっ!」
って気持ちよく割れます。
中にはオレみたいにひねくれた木もあって苦労するヤツもあるんですけどね^^

薪割り その2


二つに割れた木を
後は斧で割っていくんですが
このサクラは伐採してから時間が経っていて乾燥が進んでるから
固くてなかなか斧では割れてくれません。
薪割りの腕前もあるんでしょうけどね・・・

薪割り その3


木目がひねくれてると
ほんま割るのに難儀します。
そんな時はひたすら楔攻撃です^^
で、1コの玉切り材を割り終えると↓こんな感じです。
今日はこんな玉切り材を二つ割って終了しました。

リンゴの木もそうやけど
割ったサクラの木はいい香りがするんですよっ!

薪割り その4




木の写真だけじゃ~つまらないので
親父の手入れしている盆栽の
「さつき」
を載っけてみました^^

さつき


いやぁ~
今日もビールが美味かったです♪


スポンサーサイト
22:39 | 薪ストーブ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬に備えて

釣りばっか行かずに
薪を割らないとあかんのやけど
こないだの日曜も雨。
なので、薪ストーブの掃除をすることに・・・

煙突の掃除とメンテナンスは
1年目ということで業者に依頼しました。
これからなんですけどね。

でも、薪ストーブ本体は使わなくなってからそのままやったから
自分で簡単な掃除をやりました。
まず、溜まってた灰を全部出して
あと、前面の窓の掃除です。

薪ストーブの掃除


薪ストーブって、結構使うのにコツがあって
まず、最初に燃えやすい小枝や割り箸(焚きつけ)で火をおこして
上昇気流を起こします。
ぼわーっと大きく燃え出したら小さめの燃えやすい薪を投入。
薪も赤々と燃え出したら着火完了です。

この上昇気流が肝心で、
上昇気流によって煙突から外へ出る空気の流れが出来て
これによって薪ストーブの空気取り入れ口から空気が吸い込まれます。
んで、空気が入った薪ストーブ内で燃焼が起こるんです。
これを『ドラフト』って言うんやけど
ドラフトは外気温が低い方が起こりやすくて
暖かくなる春には弱くなります。

この辺は5月のGW頃までは寒い日があって
今年もその頃まで薪ストーブを焚いていたんやけど
外気温が高いからか、
煙突が詰まってるからか、
その頃はドラフトが弱くて苦労しました。
ドラフトが燃焼に追いつかずに逆流して
空気取り入れ口から煙がぼわぁー!
って出ることもしばしば・・・
家中煙が充満して
えらい騒ぎです(笑)

そのおかげで薪ストーブ内で薪が不完全燃焼して
今まで綺麗だった前面の窓ガラスがすすで真っ黒!

で、話を戻すと・・・
その真っ黒な窓ガラスの掃除に苦労したんです。
普通のガラスクリーナーでは歯が立たず
車の窓ガラス用のコンパウンドでゴシゴシ。
それでも全部綺麗にはなりませんでした・・・・

今度メンテナンスに来てもらう業者さんに聞いてみようっと^^
使い方が悪いから
煙突も詰まってるんやろなぁ・・・


おっと、今日は難しい事書きすぎて疲れた(笑)


22:26 | 薪ストーブ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

6月の夕暮れ

6時半まで残業して帰ってきてもまだ明るい6月の夕方♪
とっとと作業服脱いで、
冷蔵庫開けて、
玄関ではなく
デッキへの扉からサンダルで外へ出ます。
梅雨とはいえ
さらっとしたここの気候。
夕方は更に涼しくなって
風が気持ちいいんです♪

6月の夕方


外で冷えた発泡酒飲みながら、
ぼぉ~っと考えます。
今日の仕事の事とか・・・
帰りに見た川の事とか・・・
ちょっとした不安な事とか・・・・・


ラベベンダー


んな感じで
ひとが気持ちよく一人の時間に浸ってると
「ご飯出来たよー!」
って
呼ぶ声が聞こえます。
「おー!」



故郷は懐かしいけど

でも、
やっぱ、
ここに来てほんとに良かったなぁ・・・ 
と、思います♪


21:53 | 田舎暮らし(夏) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

増水の川

一昨日からの雨で川は濁流になっていたから
今週末はダメやろーと思ってたんやけど、
今日の仕事帰り(土曜は半どん♪)に川を見てみると
増水はしているものの濁りは取れてイケそうな感じ♪
なのーで、
用事を済ませた4時頃から2時間程川遊びしてきました^^

増水の川


今日は#5ロッドにウェットフライでの釣り下りです。
増水してて川の本筋は激流になってるから
脇の緩い流れにフライを流していくと
なんとか1匹だけイワナくんが釣れました♪

イワナ(2007年6月23日)
イワナ20cmちょっとぐらい

ヒットフライはこちら
ピーコック・クィーンもどき#8



増水の川 2



釣りを終了して車への帰り道
川原を歩いているとカラフルな昆虫発見!

ハンミョウ
ハンミョウ


それから、アリジゴクの巣を大量に見付けたからから
ちょっとアリジゴクを捕まえてみました^^

アリジゴク
アリジゴク

アリジゴクの巣
アリジゴクの巣

小学生の頃、
学校の建物の下の雨のあたらない所に出来ていた
アリジゴクの巣にアリを落として
アリを食べに出てきたアリジゴクを捕まえて遊んだなぁ・・・

うちにある図鑑を読んでみると、
アリジゴクって肛門がないんやって!
成虫になるまで「う○ち」はしないそうです。

うちの子も大人になるまで「う○ち」せーへんかったら
色々と助かるのになぁ・・・・




22:57 | フライフィッシング | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

水面と言えば・・・

現在、この辺りは大雨洪水警報が出ています。
会社帰りに川を見たけど濁流のカフェオレ状態・・・
明日は天気いいみたいやけど
この週末の川は期待薄やなぁ・・・
ぼちぼちグラスロッドで
トップウォーターだけ持って近所の湖にでも行きますかぁ~

トップウォーターと言えば・・・

オレらの世代でトップウォータープラグのメーカーで
一番に出てくるのが

『ヘドン』

中学生の頃からかなりお世話になりました。
写真は中学生の頃買ったモノから90年代後半に買ったモノまでごちゃ混ぜです。
作られた年代によって微妙に違うのが面白いですね^^


チャガースプーク
上〝チャガースプーク〟 下〝タイニー・チャガースプーク〟

レーベルの「ポップR」がブレイクするまで
オレの中でポッパーと言えばこの「チャガースプーク」でした。
特に下のタイニーの方では沢山釣りましたよっ!
この写真のヤツも釣っては無くし、釣っては無くしで3代目ぐらいです。


マグナム・トーピード
〝マグナム・トーピード〟

ベビー・トーピード
〝ベビー・トーピード〟

「ベビー・トーピード」でもかなり釣りました!!
野池でジャストフィットのサイズ。
岸からの釣りでトップや!って言う時はいつもコレを一番に結んでましたね^^



ダイイングフラッター
〝ダイイングフラッター〟

まだ貸ボート屋さんが出来る前の滋賀県の西の湖で大爆釣した思い出があります^^
この頃ダブルスイッシャーと言えば
この「ダイイングフラッター」か「ホッツィートッツィー」でしたね。



オリジナル・ザラスプーク
〝オリジナル・ザラスプーク〟

ベビー・ザラ
〝ベビー・ザラ〟

ザラⅡ
〝ザラⅡ〟

なぜか、あんまり釣った思い出のないザラファミリー。
えー動きすんのになぁ・・・



ラッキー13
〝ラッキー13〟

クレィジィ・クロウラー
〝クレィジィ・クロウラー〟

ブラッシュポッパー
〝ブラッシュポッパー〟


タドポリー(ペプシ)
〝タドポリー(ペプシ)〟

トップウォーター以外のヘドンも沢山持ってたんやけど
今でも残ってるのはこのペプシカラーの「タドポリー」だけ
「ペプシボリー」と呼んでましたけどね^^


昔はヘドンのプラグも値段が高くて1000円以上してましたよね。
90年代ぐらいにはプラドコ社に吸収され
大型釣具店のワゴンセールに入るぐらい安くなって
なんかすんげー残念に思った記憶があります。
今はどうなんですかね??
最近めったにルアー屋さんに行かないもんで・・・

あぁ~『ヘドン』でデカいの釣りたいなぁ・・・



23:16 | 釣り道具物語(バス編) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕事が終わってからは

早く帰れて元気が残っていればこの時期はもちろん夕暮れの川です♪
が、
今日は早く帰れたものの雲行きが怪しく夕立がきそうな感じだったのです。
なので、
こんな時は缶ビール片手に家の周りをうろうろ。
植物のの成長を見たり、新種の昆虫探したり(笑)
けっこう楽しいのです^^


ここではまだツボミのアジサイです。
まだツボミのアジサイ



花芽の伸びたラムズイアーでコガネムシくんが雨宿り?してました。
ラムズイアーにコガネムシ





久々に家の前の景色です。
家の前より(2007年6月)


ちなみにナイターでグラウンドを使ってる場合は照明がついてこんな感じです。
(照明にカブトムシでも来てへんかなぁ・・)
夜のグラウンド

ここに来た当初はこんなグラウンドなかったんですけどねー
ちょっと近すぎて辛い所です・・・
この辺は民宿や体育館なんかもあって
これから夏にかけて高校や大学の合宿が多くなります。
そんな学生さん達がこのグラウンド使うんですよねー
また騒がしい季節がやってくるなぁ・・・・

おっと、話が横道に・・


結局夕立は降らず・・・

川に行ったらよかったぁぁぁぁ~




21:45 | 田舎暮らし(夏) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

6月のキッチンガーデン

山の緑も濃くなり初夏を迎えた我が家の畑。
ここは標高が1000m近くあるから
野菜の成長が平地に比べると1ヶ月は遅いと思います。
チャレンジして育たなかった野菜もありました。
(育て方が悪かったせいもあるとは思うけど・・・)

ともあれ
我が家の野菜くんたちもすくすくと成長しております。

そら豆の花
〝そら豆〟さんの花

じゃがいも
〝じゃがいも〟さん、我が家はメイクィーン

ラディッシュ
ちょっと細長い"ラディッシュ"くん

サニーレタス
毎年こぼれ種で勝手に増える"サニーレタス"さん

玉ねぎ
〝玉ねぎ〟さん

アスパラガス
そろそろ収穫時期も終わりで伸びた"アスパラガス"くん

壬生菜
我が家では欠かせない京野菜の"壬生菜"さん
壬生菜の漬物でのお茶漬けはたまりましぇん♪


と、
えらそーに野菜の事を語っておりますが
実は育ててるのは自分じゃ~ないんです。
田舎暮らしサラリーマンのオレには週末だけでここまでやるのは到底無理!
ほんとはやりたいんですけどね・・・


実は野菜を精魂込めて育てているのは我が親父なのです。
毎日ご苦労様ですぅ~ m(_ _)m



23:22 | 田舎暮らし(夏) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

土曜の午後の過ごし方

サラリーマン田舎暮らしの土曜日は毎週午前中は仕事なのです。
で、午後ぉ~♪
仕事が終わって外に出ると、すんげー爽やかな快晴!
家への帰り道、
川の様子を見るとめっちゃえぇ~感じ♪

しかーし、
楽しみは明日に置いといて
あまりにも天気がいいので子供と散歩がてら近所の湖へ・・・

近所の湖(2007年6月)

天気はいいけど風が強かったからボート釣りの人達は操船に四苦八苦してはりました。
いつものコースで色んなルアーを投げてみたけど
いつものごとくノーフィッシュ・・・


2時間ぐらいを湖で過ごしてから家に戻り
帰ってからは夕方の数時間、薪割りやりました。
まだサクラの木が沢山残ってるからねー
これがまた、
去年の秋に伐採した木やから乾燥がす進んでやたら堅いんです!
楔を駆使しながら割ったけど
ハンマー叩く方の手がヘロヘロになりました。
しばらくやってなかったから体が鈍ってるなぁ~

サクラの薪
なんとかこれだけ割って終了ぉ~


働いた後は当然コレです♪
雫

西日に当たって光るモミジが綺麗でした。
う~ん、癒されます・・・
西日の庭


缶ビール片手に家の周りをぶらぶらしてると
↓こんなん見つけました。
みの虫

オレもがんばるから、オマエもがんばれよっ!(笑)



22:06 | 田舎暮らし(夏) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

高嶺の花

高校生の頃、バイトしてた釣り具屋さんのレジカウンターの上
脚立に乗らないと届かない位置に
たくさん吊られていたルアーがありました。

『バルサ50』

バルサという木を削って、ウエイト入れて、塗装して・・・
そのルアーを作る。
そんな工程が50あるからその名が付いたらしいのですが
(定かではないので間違っていたらお許しを!)
とにかく塗装の綺麗なハンドメイドのルアーです。
〝オリジナル〟と、塗装の強い〝スタウト〟ってのがありました。
(これも定かではありません・・・ )

バルサ50の代名詞と言えばクランクベイトなんですが
オレは持っていません。
中学生や高校生に消耗品のルアーなのに「2500円」は高すぎました。
大人になってからはトーナメント志向になってしまったので
ゆっくりバス釣りを楽しむ為の
このルアーの必要性がなかったんです。
でも、
今は1個ぐらい買っとけば良かったなぁ~
と、ちと後悔・・・

↓なぜかリップだけは沢山持ってます。
(釣具屋でバイトしてた特権ですね^^)
バルサ50のリップ
後ろは割れたから分解したホッツィートッツィーのプロペラ


でも!
ディープタイプのヤツは1個持ってます♪
自分で買ったんじゃなくて何かの機会(忘れた・・)で
友達にもらったものです。

バルサ50ディープ
〝バルサ50ディープ〟

サイン
作者のサイン(西岡さんです)


トップウォーターシリーズは確か1800円ぐらいやったから
中学生だった昔の自分にもなんとか買えたみたいで
〝ホッツィートッツィー〟は持ってました。
でも今あるのはコレだけです。

アンクルスミス
〝アンクルスミス〟(これも貰い物)

ホッツィートッツィー セラフ
2、3年前に買ったプラスチック版 〝ホッツィートッツィー セラフ〟


あとミノーの〝ブラウニー〟は良く釣れたので4個持ってます。

ブラウニー
小バスいじめに使った〝ブラウニー〟
(一番右のフックの無いヤツは〝ソルティ ブラウニー〟)


それからバルサ50から「アクアザウルス」シリーズが出て
その中の〝クランクカウルス〟は琵琶湖で活躍してくれました♪
目の色が黄色いのはフローティング、白いのはシンキングです。

クランクカウルス
"クランクカウルス"
クランクカウルス その2
"クランクカウルス" 未開封



バイトしてた釣り具屋さんに沢山あったバルサ50シリーズ。
聞くところによると
ちょっと前のバス釣りブームの時にマニアの人が沢山来て
大量のバルサ50を買いあさり
今はすべて無くなってしまったそうです。

バイトしてた頃、よくパッケージの掃除したのになぁ・・・
あぁ~1個買っとけばよかったなぁ~・・・・
白と黒のコーチドックカラーのヤツ・・・・  わん!


23:49 | 釣り道具物語(バス編) | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夕暮れの渓へ

仕事中、午後から今日はそわそわ・・・
昼休みに空と山を見ていると釣りの虫がむずむず動き出して
今日は仕事終わったら夕方の川へ行くぞー!
と心に決めていたのです。

最近、仕事少なめやから5時で仕事終わらせてそっこーで家に帰りました。
家に帰るといつもはお庭でビールなんやけど
今日は後回し。
作業服脱いで、ウエーダー履いてベストとロッドの準備して
川へGO!!
いつものポイントまでは車で約15分
走り慣れたワインディングをぶっ飛ばして到着ぅ~♪
しかーし、橋から川を見ると先行者あり。
でもエサ釣り師のようやし、自分のやりたい所からは離れていくようやから
用意して川に降りました。
3番ロッドに#14のドライフライで渓を釣り上がって行きます。

6月12日


目当てのポイントまで釣り上がったけど
先行者がいたせいか大型の魚は現れてくれず
15cmほどのイワナが3匹だけでした。


ちびイワナくん


ライトケイヒル パラシュート#14
使ったフライ

暗くなるまでやって
車に戻ると7時15分。
おー!もうこんな時間ん~ 腹減ったぁ~
ってな感じで
今度は薄暗いワインディングを軽ぅ~く攻めながら帰りました^^

家に帰ると後回しにしたある物を一気飲み!!
やっぱ釣りに行った後に飲むビール(発泡酒やけど 笑)は格別ですな♪



22:30 | フライフィッシング | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雷雨の週末

せっかくの週末、
雨と雷のおかげで何も出来ませんでした。

雨模様


休みの日に家の中にいるとなんかもったいないような気がして
いつもは外にいる事が多いんやけど
この週末は家を出たり入ったりしてました。
川は大雨で増水してるやろうし、
近所の湖に行こうとしたら雨&雷攻撃やし、
雨の止み間に薪を割ろうと準備するとまた雨が降ってくるし、
どうせやったら止まずに1日中降ってくれた方が
あきらめがついて今日はインドアって決め込めるんですけどね。
ちゅ~と半端でした。

家の裏の水路も雨の影響で水かさが増してました。
ここにイワナでもいてくれたら・・・ 笑

裏の水路



それでも空模様を見ながら薪の積み替えをしていると
ちっちゃいカミキリムシが積んだ薪の隙間に数匹いるのを発見しました。
多分、薪の中で幼虫だったのが羽化したんでしょうね。
まだ色がはっきり出ていないヤツもいました。

燃やされずに済んでよかったねっ(笑)

ホタルカミキリ
ホタルカミキリ(たぶん・・)



17:35 | 田舎暮らし(夏) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

我が家のかえるたち

外は雨。
もうすぐ梅雨ですねー
家の斜め前の田んぼではかえるさんたちが元気よく鳴いてます。
と、
いうことで・・・
かえるのルアーのお話です。

昔、バス釣りを始めた中学生の頃
始めてのブラックバスを釣ったのがカエルのルアーでした。
コーモランという国産メーカーの『かへるくん』ってルアーで
(写真左下の金色?のかえる)
家から自転車で通える距離にある
水面いっぱいにヒシ藻の生える小さな野池では
藻にひっかかりにくい『かへるくん』は重宝しました。
で、初めて釣り上げたバスが40cmの大物で、
池のすぐ近くにあった良く行く釣具屋さんに魚拓を取ってもらいに
釣上げたバスを持っていった思い出があります。

その頃通った野池はここ以外にもヒシ藻が水面を覆ってる所が多くて
色んなメーカーのカエルのルアーを買いました。
(厳密にいうとネズミのルアーも混じってるんですけどね・・)

かえるたち
右上二つが『ハリソン スーパーフロッグ』
その下紫色のが『スナッグプルーフ マウス』
左上が『バルサ50 ヒックリジョーのマウス』(耳としっぽが取れてありません)
で、左下が『コーモラン かへるくん』

現在手元に残ってるのはこれだけやけど
もっといろいろ買って使ったなぁ~
すべて今では売ってない(?)80年代のルアーたちです。
あとライギョ釣りにも使ったなぁ・・・


おっと、忘れてはいけないのが
『ガルシアフロッグ』
もう生産中止になると聞いてから慌てて1個だけ買って
パッケージのまま保管してます。
ちょっと破けてますけどね^^

ガルシアフロッグ
『ガルシアフロッグ』

今、釣具屋さんに行けばもっと性能のいいカエルのルアーが売ってますよね。
でもこの辺では出番がないかなぁ・・・
久々にリリーパッド(ヒシ藻とかハスが水面を覆ってる)の野池で
釣りがしたくなりました。
ピョコン、ピョコンって藻の間をカエルのルアーを引いてくると

突然藻の隙間からがぼっ!って突然魚が飛び出してくるんです。

スリリングな釣りで楽しいですよぉ~

でも、たまに間違ってウシガエルが釣れることがあります・・・
あれからルアー外すの大変なんだよなぁ・・・




22:19 | 釣り道具物語(バス編) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

4枚の絵

我が家には4枚の水彩画が飾られています。
以前勤めていた会社の先輩であり
釣友でもある方からの贈り物です。
田舎暮らしを始めてから
事あるごとにお父様が描いた水彩画を送ってきてくれるんです。
(気に入ってるんで催促もするんですけどね・・・ 笑)

1枚目
1枚目

2枚目
2枚目

3枚目
3枚目

4枚目
4枚目

以前のボロ家にも飾ってたんですが
ログハウスになった今、
更にこの絵たちが引き立ってます。

遠く離れた地からの贈り物。
遠い場所から応援してくれている人がいるってのもいいもんです♪


他にも色んな物を頂きました・・・

HAPPY★RABBIT
手作りのカントリーなプレート

ウエルカム!

送り主に告ぐ!
ぜひっ!一度遊びに来てくださいねっ!!


23:31 | 田舎暮らし etc | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

我が家に根付いたハーブたち

田舎暮らしを始めてから土いじりの楽しさに目覚めました。
もともと自分の親父も盆栽やら園芸やらが好きやったから
これは遺伝でしょうね^^
まぁ、釣りもそうやけど・・・

で、やり始めたのがハーブ栽培。
なんで最初にハーブになったのかはよく覚えてないんやけど、
種と土がケースに入っててそのまま水をやれば
苗作りが出来るってヤツを買って始めたのです。
それで出来た苗を庭の空いたトコや畑に植えて成長を楽しみました。
もちろん育ったハーブは料理に使ったりもしました。
それから楽しくなってきて
ハーブ図鑑を数冊買って
それを見ては
アレも欲しい、コレも欲しいと
ホームセンターやら隣町にあるハーブセンターやらで
色んなハーブの苗を買いまくって
庭や畑のあちこちに植えて
そのうちイングリッシュガーデンみたいにならんかなぁ~
とか思いながら・・・

しかーし、その熱も年が経つごとに薄れてきて今ではほったらかし状態です(笑)

でも、ここの気候に合って寒さに強い多年草のハーブは
今でも毎年春になると芽を出して成長してくれます。


コモンセージ
コモンセージ
(コレ料理によく使います)

コモンタイム
コモンタイム
(コレも料理用)

グリークオレガノ
グリークオレガノ
(料理用やけど使ったことないなぁ・・・)

スペアミント
スペアミント
(地下茎で増えるので今では雑草のように生えてます)

ゴールデンオレガノ
ゴールデンオレガノ
(園芸用品種です)

ダブルフラワーカモマイル
ダブルフラワーカモマイル
(葉に触れるとリンゴのような甘い香りがします。 う~ん )

ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー
(今は実がまだ白いです)

ラムズイアー
ラムズイアー
(これも園芸用ですね)


今まで自分が栽培したハーブの中で一番香りが良かったのが
『パイナップルセージ』
葉っぱを触って香りを嗅ぐと・・・
う~ん、甘くて良い香りぃ~
すんげー癒されます♪
でもこのハーブは寒さに弱くてここの冬には耐えられませんでした。

癒しのハーブ、一度お試しあれ!(笑)


22:03 | 田舎暮らし(夏) | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

沈む家

沈むと言っても家自体が沈むんじゃありません(笑)
ログハウスの宿命「セトリング」です。
「セトリング」っていうのは
ログハウスに積まれてあるログ材が家が出来上がってから
時間が経つにつれてだんだん重みなどで締まってくる現象の事なんです。

ログ積み(外部)
ログ積み(外部)

セトリングの影響でログ材で出来た壁がだんだん下がってくるので
家を作る時にその対策のために窓などをつける場所の上側はあらかじめ
ある程度スペースを空けて取り付けてあります。

セトリング対策
セトリング対策の窓上のスペース

その他、色んな所に影響が出てくるようです。
1年ちょっと経った我が家では
まず、玄関とデッキに出るための扉の締りが悪くなりました。
それから2階の寝室の扉が完全に閉まらなくなったり
2階の壁に使ってある木材が割れたりしました。
でも、その度に工事屋さんに連絡するとすぐに対応して直してくれます。
さすが、その辺はログハウス専門なので慣れてますよね。

ログ積み(内部)
ログ積み(室内)

セトリングは3年ぐらい経つと落ち着くそうなので
それまでは、また何か問題が出てくるかもしれませんねー
まぁ、それも承知の上でログハウスにしたので気長に付き合っていきますよー
しっかり馴染んで100年ぐらいもって欲しいもんです(無理かぁ・・・?)


ログ積みの写真撮ってたら蜂さんが巣を作ってました^^
蜂の巣



22:56 | ログハウス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

釣れても 釣れなくても

今日は朝から体調が悪く風邪気味のせいか頭が痛くて
やりたい事がぜんぜん出来なかったのです。
がっ!
夕方になると体がむずむず・・・
川へ向かってしまいました。
スポーツカーじゃないけどMTの愛車で峠道をぶっ飛ばして
昨日とは違うちょっと上流のいつものポイントへ・・・

ここはダム上流の流れでダムから差した大型の魚が狙える所です。
その流れを#14のドライフライで釣り上がって行きます。
でも、まだ時期が早く釣れたのは15cm程のイワナ3匹だけでした。


使ったフライはこちら
ブルーダンパラシュート#14



釣れても釣れなくてもいつも家に帰ってからの楽しみがあるのです♪

贅沢日和

やめられまへんな、コレは^^



22:29 | フライフィッシング | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久々の川

しばらく川の方へは釣りに行ってなかったんですが
今日はお日柄も良く(笑)
先週の雨で川の水量もばっちしだったので久々に出動しました。

2007年6月2日


川には誰もいなくて貸切状態です♪
この川ではめったに釣り人には会わないんですよねー
魚の量も少なめである条件が揃わないとなかなか釣れないんです。
でも、オレはこの川がすっごく好きで大きな魚も何度か釣ったし
景色が良くて釣れなくも川原を歩いてるだけで気持ちがいいしね。

さて、今日はというと
なんとか魚には出会えました。
ちょっと小さめのレインボー
先週の雨による大増水で傷ついたのか体がボロボロでした。

レインボー25cmクラス

ヒットフライはこちら
ノーネームウェット#10


幸先良く魚を釣って気持ちよくウエットフライで川を釣り下っていくと
なにやら川原に人の気配が・・・
遠くから見ていると
ビキニパンツの水着を着たおっちゃん(?)が川原の砂を利用して
ゴルフらしきスイングの練習をしていました。
はて?
今日は暑かったから川で泳いでいたのかぁ?
川原で体を焼いていたのかぁ?
まぁ、どうでもいいし、顔を合わせて話すのもめんどくさかったので、
そこから引き返して帰りました。

あぁ~でも久々の川歩き、気持ちよかったです♪
でも、久々のせいかちょっと足にきました・・・・・

2007年6月2日 その2




21:37 | フライフィッシング | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

薪割り 2007年春

薪ストーブのシーズンも終わりかけの春。
去年ストックしていたほとんどの薪を使い切ってしまったので
今から来シーズン用の薪を割って乾燥させないといけないんです。

で、薪用の原木はと言うと・・・

まず、去年の秋に
家の近所の公園にあった古い桜の木を市が伐採したので
それを頼んで玉切りにしてもらい譲ってもらいました。

サクラの木
サクラの木

それと、
いつも秋にリンゴを買うJAのリンゴセンターに
春の剪定時期に出るリンゴの木を分けて欲しいと頼んであったんです。
すると農家の方から連絡があってリンゴの木を軽トラ2台分ぐらいもらうことが出来ました。

リンゴの木
リンゴの木

しかーし、ほんとはもっと切ったリンゴの木はあったらしく
いつも頼まれてる人がいて
大半はその人にあげたらしいのです。
う~ん、こりぁ~更に新規開拓せにゃ~あきませんな・・・
リンゴの木獲得もなかなか競争が激しいのです。

で、リンゴの木全部とサクラの木の半分は5月中になんとか薪割が終わり
只今、薪小屋で乾燥中です。

薪になったリンゴの木
乾燥中のリンゴの木

でも、まだサクラの木の半分の薪割りが残っているんです。
それを全部割っても一冬分には足りないしなぁ・・・
ぼちぼち川もいいシーズンになってきたから釣りにも行きたいしなぁ・・・
薪割り休暇でも取りますかっ(笑)

サラリーマンしながらの田舎暮らしもなかなか忙しいのです・・・・



22:51 | 薪ストーブ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。